サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

青学を中退し起業したULVO代表やまちゃんの『女の子のためのフットサルコラム』part6

こんにちは。ULVO-ウルボ-のやまちゃんです!
W杯、日本は残念ながら予選敗退してしまいましたが・・

この盛り上がりにサッカーやフットサルに興味をもつ方も
増えたんじゃないかな?!と思います^^

実際にULVOにも、「W杯を観てボールを蹴ってみたくなりました!」という女性が
何人かいらっしゃいました☆

これから決勝トーナメントが始まりますが、
勝ち残ってきたチームの対戦はもっと面白くなるはず!
そして今週末にはFリーグも開幕です。
サッカーもフットサルも、目が離せないですね!

さてさて、今回はULVOの核となるテーマを書きます。

「どうして女の子がULVOのフットサルにハマるのか?」

ulvo2014062701.gif

☆ULVOはフットサル屋さんではない!

ULVOは女性たちに「フットサル」を提供しているのではありません。
「フットサルを通して新しいライフスタイル」を提供しています。

それはある人にとっては「人とのつながり」かもしれないし、
ある人にとっては「新しい自分との出会い」かもしれない・・
そしてある人にとっては「非日常のわくわく体験」かもしれません。

ulvo2014062702.gif

ULVOが作りたいものは、
「女性たちが安心して全てを任せられて、気軽に可愛く楽しめる」、そんな場所です。

▶︎女性が抱える不安
これから新しいこと(フットサル)を始めようとしている女性は、
男性と違ってただフットサルがしたいだけではないです。
「フットサル仲間」の一員になりたいと思っている方が多いです。

だからこそ、ULVOで大事にしてるのはコミュニケーションの質。
最初の雰囲気作りや行動心理学をもとにしたコミュニケーションなどなど
女性たちの不安や緊張がすぐに吹き飛ぶような工夫をしています。

ulvo2014062703.gif

「最初はできないのもルールを知らないのも当たり前!」
サッカーやフットサル経験者の上手な男性ではなく、
常に参加する女性目線での運営ができる女性スタッフが迎えてくれます。

▶︎女性だけという空間
ULVOにはフットサル未経験者の女性が多く参加されています。
しかしそれと同時に、学生時代に経験がある女性も実は多いです。

それはやはり「女性だけでプレーできる環境」がまだまだ少ないという現状があるからだと思います。
ULVOにくればフットサルをプレーする女性に出会える。
そこで一緒にボールを蹴って仲良くなったメンバーと女子大会に出れる。

経験者の女性も「フットサル仲間」に出会える場所として、参加されています。

ulvo2014062704.gif

ULVOはチームではありません。

自分が参加したいときに参加できる自由さ、気軽さがあります。
そしていつでも待っていてくれる仲間がいて居心地のいい場所があります。

だから女の子はULVOのフットサルにハマっていきます。
今後もULVOの魅力ポイントをフットサル以外にも
もっともっと増やしてサービスを充実させたいと思います!

さて、次回のテーマは
「ULVOの練習会ってなにをやってるの?」です!

コミュニケーションを大事にしているULVOの練習会とは
実際にどんなことをやっているのか・・ご紹介したいと思います。

☆これまでの連載記事はこちら☆
part1 『ULVO誕生秘話その①』
part2 『ULVO誕生秘話その②』
part3 『ULVOのフットサルウェアについての取り組み』
part4 『ULVO公式チームってだれでも入れるの?』
part5 『実際にULVOに参加している女性たちの声を大公開!』

■著者プロフィール■
ULVO代表 山本 美樹 1992年生まれ。
2012年2月29日ULVO設立。2014年3月青山学院大学中退。

写真⑧.jpg


女性のためのフットボールカルチャーを創造するULVO-ウルボ-


ULVOロゴ.gif
HP:
http://ulvo.info
Facebookページ:http://www.facebook.com/FutsalGirls.ULVO
twitter:https://twitter.com/ulvo_futsal


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント