サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[ピヴォチャン2017]北海道予選はぼくちゃんと愉快な仲間たちが2連覇、準優勝カリフラワー軍団も全国大会出場権獲得!!

大会2連覇を飾った、ぼくちゃんと愉快な仲間たち。決勝戦はPK戦にもつれ込んだが最後の最後で勝負強さを発揮した。

 

準優勝、カリフラワー軍団。

 

シュライカーおおらか。

 

ノバントゥーノ。

 

池&デンジャラス。

 

サトイ。

 

GTK セグンド。

 

スポーツフィールドキャロット。

 

ラッキーピエロJr.。

 

GTK。

 

あっちの歯ブラシセット。

 

Do NAN'S。

 

ミラージュ。

 

永山FC。

 

グスターレ。

 

RED。

 

▪️大会結果

 

▪️マッチレポート
カリフラワー軍団、ビッグチャンス逃す!

ピヴォチャンピオンシップ北海道予選は4月2日、札幌市の北海道青少年会館コンパス体育館で16チームを集めて開催された。
熱戦の結果、優勝チームは、去年の覇者、ぼくちゃんと愉快な仲間たち(去年はしょっちと愉快な仲間たち)、準優勝はカリフラワー軍団となった。
ぼくちゃんと愉快な仲間(以下ぼくちゃん)は去年とほぼ同じで北海道リーグ所属各チームでの主力選手を中心としたチーム。
カリフラワー軍団は来季北海道リーグ参入を決めたアデリーザの選手を中心に結成されたチームだ。

この2チームによる決勝戦は、試合開始からぼくちゃんが去年同様個人の力を生かしカリフラワー軍団を攻めたてるもカリフラワー軍団ゴレイロが準決勝から続けるファインセーブを連発しゴールを許さない。
するとカリフラワー軍団10番が前線で奪うとそのまま決め先制はカリフラワー軍団が奪う。
先制され苦しくなるかと思われたぼくちゃんだったがすぐさまチームの中心である10番から9番へピヴォ当てがきれいに入ると9番がターンし見事に決め同点とする。
試合はその後ぼくちゃんが主導権をにぎるも追加点が生まれず終盤にお互いチャンスを迎えるもお互い最後の最後で体を張った守備をみせ同点のまま試合終了。
PK戦までもつれお互い決めあう中、先攻のぼくちゃんの3番目キッカーが枠を大きく外すまさかの失敗。決めれば優勝のカリフラワー軍団だったがなんとカリフラワー軍団もまさかの失敗。
最後にはカリフラワー軍団が失敗したところをぼくちゃんがしっかり決め2連覇達成となった。
ピヴォチャンで毎年見せる勝負強さが最後の最後まで見られた試合だった。

なお、北海道予選は今季最高の16チームを集めて開催されたことから、大会事務局より特例として、優勝したぼくちゃんと愉快な仲間たちと同時に、準優勝チームのカリフラワー軍団にも全国大会出場権が与えられた。全国の舞台でも決勝戦は北海道対決!? そんなサプライズに期待したい!!

▪️大会風景

 

 


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント