サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[関東リーグ入れ替え戦]1部残留に貢献したファイルフォックス府中・安藤真之「現役最後の試合、体を張って守れました」

ファイルフォックス府中No.13、安藤真之。

 

 

 

 

 

SuperSports XEBIO関東リーグ1部2部入れ替え戦
ファイルフォックス府中(1部8位) 2-1 O-PA(2部2位)
2016年2月21日(日) 山梨県小瀬スポーツ公園

[得点経過]
1-0 19分 ファイルフォックス府中 15 長尾龍
1-1 21分 O-PA 9 安本哲也
2-1 39分 ファイルフォックス府中 14 丸紘生
※ファイルフォックス府中が関東リーグ1部残留決定

 

ファイルの今季全勝ち試合でゴールを守る

「はじめまして! 今期、FIRE FOXに入団しましたフレッシュなNo,13安藤真之です。とは言っても27歳なのでチーム内ではおじさん組に入ってしまいますね・・・(笑) 自分は、小学・中学・高校まではサッカーでフィールドプレーヤーでしたが、定永選手や遠藤選手のプレーを見て、フットサルをはじめ、そしてGKに転向しました」(2007年、ファイルフォックス府中のサポーターグループRAPOSAのHPより転載/原文のまま)。
アルティスタ埼玉から移籍して9年、チーム最年長の36歳になったゴレイロ安藤が入れ替え戦終了後に現役引退を表明した。ファイルは今季、F地域チャンピオンズリーグも全日本選手権出場も逃しているからこの試合が安藤の現役最後の試合となった。
ファイルでの9年間は苦しいことも多かった。今季もNo.1高橋と"ゴレイロ2人体制"でチームを支えてきた。全16試合中、安藤は9試合(このうち8試合でフル出場)、高橋は7試合と先発を分け合った。ちなみにファイルはリーグ戦で4勝3分け9敗に終わったが、その4勝+この入れ替え戦と今季のすべての勝利試合で安藤はゴールを守る結果となった。
1部残留を懸けたこの試合、安藤はスーパーセーブを連発しファイルの1部残留に大きく貢献した。選手兼任監督の吉成圭も、「今シーズンで引退するという決意の表れだと思うが、安藤くんがすげえ止めてくれた」とそのプレーをたたえた。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

「もっと気持ち出せ」と吉成からきつくいわれた

Q 今日は当たっていたが、現役最後の試合に懸ける特別な思いがあったのでは?

安藤 そうですね。今日は最後のゲームだったし。ここに来るまでみんな頑張ってたんで。僕も体張って守ったいうのはありました。吉成からはもっと気持ち出せというのはかなりきつくいわれてましたし。ここでやんなきゃ、いつやるのって感じだったんで。ほんとに体調を整えて。

 

続きはこちら! http://www.targma.jp/pivoplus/2016/02/26/post21417/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント