サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[関東リーグ第3節]バルドラール浦安セグンド・新造邦明監督「セグンドの独走? それは全くない。ファイルフォックスが一番強い」

image前半のタイムアウトで作戦ボード片手に指示を飛ばす新造監督。若き新監督が率いるチームは開幕3連勝と快走している。

 

第16回関東フットサルリーグ1部 第3節 第3試合
バルドラール浦安セグンド 3-2 FCmm
2014/07/13 (日)14:56Kickoff 三芳町総合体育館 観客数:238人

[得点経過]
1-0 11分22秒 バルドラール浦安セグンド 34 石田雄太郎
2-0 15分23秒 バルドラール浦安セグンド 29 浅野佑多
2-1 23分10秒 FCmm  5 小出隆弘
3-1 23分25秒 バルドラール浦安セグンド 32 宮崎岳
3-2 35分02秒 FCmm  9 千葉一貴

 

▼開幕3連勝で暫定トップ!

選手寿命が飛躍的に伸びている昨今だが、バルドラール浦安セグンドを今季から率いる新造邦明(しんぞうくにあき)は26歳(就任時)の若さにしてこの春で現役をスパッと引退し監督業に専念している。流通経済大学サッカー部から浦安に入団して6年、この3月までばりばりプレーしていたが、「現役に未練はない」ときっぱり。セグンド(2軍)といえばプリメーロ(1軍)へ優秀な人材を送り込むという重要なミッションをかかえる立場だが、一方で地域リーグ最強の関東リーグで結果を求められてもいる。難しい立場で監督自身、「育成か結果か」と頭を悩ませているようだが、それでも今季はここまで開幕3連勝、勝ち点9で暫定だが単独トップに立っている。まだ16分の3を消化したばかりとはいえトップに立つチームの指揮官に例によって"今季の優勝チームはどこ?"とぶつけたところ、返って来た答えは...。この率直さも若き指揮官の魅力のひとつかもしれない。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

▼疲れました(笑) 

Pivo! 1点差の勝利だが今の気持ちは?

新造 そうですね、えー、疲れましたっていうのが(笑)、まず最初の気持ちですね。

Pivo! 疲れましたか(笑)。

新造 疲れましたね、いろいろ。まぁ、こういう厳しい試合を経験していくのは、選手にとってすごいいいことだと思うんですけど、ちょっと、バタバタしちゃった時間帯があったんで。経験が浅い選手が多いっていうところが、やっぱあるのかなって思ってます。

Pivo! 前半、2-0にする29浅野のゴール、見事なパスワークがハマった。

新造 そうですね。まぁ、基本的にああやれっていう形はないので、攻撃に関しては選手たちの力というかね、すごいうまくできた、クアトロの形からうまくできたかなっていうのはすごい思うんですけど。もう少しああいう場面が増えてもいいかなっていうところはあります。

Pivo! あの、ダイレクトを織り交ぜたパスワークっていうのを、集中的に磨き上げているってわけではない?

新造 特には。もちろんそういう練習もするんですけど、重点的にそこをかなり強めにやってるってことはないですね、はい。うまい選手も結構多いんで。

Pivo! あの、背の高いピヴォ、31番の農塚が入ると、そのセットがスルっとこう3-1になって、彼がいなくなるとまたクアトロに。その切り替えっていうのはセットごとに変わる?

新造 いや、人ですね。あのデカい農塚と、あともう1人のピヴォの26番鈴木護と2人が入ったときは基本的には3-1で、それ以外はもうクアトロでやってます。

続きは [関東リーグ第3節]バルドラール浦安セグンド・新造邦明監督「セグンドの独走? それは全くない。ファイルフォックスが一番強い」(2014/7/25) http://www.targma.jp/pivoplus/2014/07/25/post10321/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント