サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

ブラインドサッカー世界選手権(B2/B3クラス)日本初上陸! ~2013年2月に宮城県にて開催決定!~

いつもブラインドサッカーをご支援くださりありがとうございます。

 

日本ブラインドサッカー協会(東京都新宿区・理事長 釜本美佐子)は、2013年2月に「2013 IBSAブラインドサッカー世界選手権B2/B3大会」を宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナにて開催することが決定いたしました。

世界選手権が日本で開催されるのは今回が初めてのことです。

B2/3クラスの日本代表は世界選手権初出場となり、ホスト国としての誇りを胸に世界の強豪に挑みます。

 

ブラインドサッカーのB2/B3クラスは、弱視の選手により構成される5人制サッカーです。

B2クラスとB3クラスは障がいの程度によって区別されます。

音のなるボールを使いアイマスクを装着するB1クラス(全盲)とは異なり、音源のないフットサルボールを用い、アイマスクをせず弱視状態のまま、ほとんどフットサルと変わらないルールでプレーします。

見え方の異なる選手同士がプレーする難しさがありますが、その難しさは逆にチームメイトをよく理解する必要を生み出すという魅力があります。

 

日本において視覚障がい者の6割強が弱視といわれています。

一人ひとりが感じている「見えにくさ」はそれぞれ全く違い、日常生活に支障が多いにも関わらず、社会的な理解が得られていないのが実情です。

本大会の開催によって弱視という視覚障がいの認知と理解を促進し、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会の実現を目指します。

 

大会に先立ち、11月23日(金)~11月25日(日)、12月22日(土)~12月24日

(月・祝)の各3日間、日本代表の強化合宿を開催いたします(詳細決定次第発表いたします)。

 

1. 大会名

2013 IBSAブラインドサッカー世界選手権B2/B3大会

2. 開催時期

2013年2月上旬

3. 開催場所

「セキスイハイムスーパーアリーナ」(宮城県総合運動公園総合体育館)

〒981-0122 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1

TEL:022-356-1122 FAX:022-356-1123

4. 主催

日本ブラインドサッカー協会 / International Blind Sports Federation (IBSA)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント