サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[スペインリーグ観戦記]リカルジーニョのヒールリフトも飛び出して会場は大盛り上がり

1_改定後のリカルジーニョ試合後にリカルジーニョと。


2_改定後のホームアリーナインテルのホームアリーナ、Pabellon Jorge Garbajosa。マドリードの市街からタクシーで30分ほどのところにありました。

 

3_場内の電光掲示板。客席のどこからでも一目で確認できる場内の電光掲示板。

 

スペインリーグLNFS 第2節
インテルモビスター 8-2 ペニスコラ
2015年9月18日(金) Pabellon Jorge Garbajosa(マドリード州トレホン)

レポート◆小山優(「エスタジオ横浜」スクールマスター/神奈川県フットサルリーグ1部「フェニックス横浜」監督)

 

草っ原の中の体育館
ここが王者インテルのホームアリーナ!?

9月15日から22日までの期間にスクールの選手たちを連れてスペインのマドリードで開催されるカニージャスカップに出場するためにスペイン遠征に行ってきました。
スペインに行く機会などそうはないので、スペイン滞在中に本場のフットサルを少しでもいいので観てみたいと思い、どんなチームがあるのかと調べたところ、スペインの強豪チームインテルモビスターというチームがマドリード州郊外のトレホンというところを本拠地としていることがわかりました。
インテルモビスターは、スペインのLNFSを2連覇中の強豪で、かつて名古屋オーシャンズに所属していたリカルジーニョが所属しているチームでもあります。
あとは、練習時間などの予定を知らなくてはと思い、スペインフットサル界に精通している日本人の方々にご協力をいただき、出発前にインテルモビスターのトレーニングが、9月17(木)16:15〜18日(金)10:30〜にPabellon Jorge Garbajosaというホームアリーナで行われることがわかりました。また、LNFSの公式戦も9月19日(土)の18:30から同じ会場で行われることがわかり、渡西後の予定を調整し、金曜日の午前中に行われる試合前日練習と土曜日に行われる試合を観戦しにいくことにしました。

18日(金)、チームの午前中の予定がマドリード観光だったため一人でインテルモビスターの練習を見に行くこととなり、アテンドの方にタクシーを拾ってもらいトレホンにあるホームアリーナに向かいました。乗ること30分、スペイン語会話が全くわからない自分ですが、iPhoneの翻訳ソフトを駆使してタクシーの運転手とやりとりしながら無事に着くことができました。体育館の周りは草っ原が広がっていて何もなく、クルマの通行も少なかったため帰れるのかが心配になりました。

 

4_インテルとペニスコラの試合風景。インテルとペニスコラの試合風景。

 

5_試合後のインテルのストレッチシーン。試合後のインテルのストレッチシーン。

 

6_改訂後のベラスコ監督インテルの監督ヘスス・ベラスコと。

 

7_インテルのゴレイロでスペインを世界一に導いたルイス アマドインテルのゴレイロでスペインを世界一に導いたルイス アマドと。

 

30分遅れでようやく練習開始

体育館に着くと、入り口の扉が開いていたので早速入ってみました。そこには、掃除をするオバさんと体育館を修理に来た工事関係者がいるのみで、本当にここでやるのかという雰囲気でした。練習時間20分前(10時10分)になり、ようやくホペイロの方がやってきました。これで一安心...かと思いきや時間近くなっても選手や監督は全然来ません。ようやく10:30過ぎに選手がパラパラと来始めました。ボルハ、ルイスアマド、カルディナル、ラファなど動画などで観たことのある選手ばかりで久しぶりに子供のころの気分になってしまいました。その後、リカルジーニョが到着し、こちらからに声をかけました。リカルジーニョは、日本人の私を見て日本語で返してくれて非常に快く受け答えをしてくれました。ちなみに、監督のベラスコは、一番最後の到着でした(この後、大遅刻して練習中に到着した選手がいましたが)。

 

続きは [スペインリーグ観戦記]リカルジーニョのヒールリフトも飛び出して会場は大盛り上がり http://www.targma.jp/pivoplus/2015/10/23/post19403/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント