サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[Road to 関東]BALLENA BLANCA 城北レディース、都2部開幕戦まさかのドロー発進!

城北1_集合写真我が城北の精鋭たちを紹介しよう。(後列左端から時計回りに)川崎康裕監督、4番キャプテンりかこ、2番のん、18番きえ、9番ゆめ、1番りか、17番じゅんさん、13番とーまさん、5番さち、11番さやか、7番ばーちゃん。

 

Super Sports XEBIO 東京都女子2部リーグ2015 第1節
Jonita 4-4 BALLENA BLANCA 城北レディース
2015年5月3日(日) 武蔵村山市総合体育館

[得点経過]
0-1 1分 城北 5 さち
0-2 4分 城北 9 ゆめ
1-2 13分 Jonita
1-3 13分 城北 9 ゆめ
2-3 15分 Jonita
3-3 18分 Jonita
3-4 20分 城北 2 のん
4-4 21分 Jonita
(試合は12分プレーイングタイム)

第1節結果
http://www.tokyo-futsal.jp/index.cgi?page=%C2%E7%B2%F1%BE%F0%CA%F3%B0%EC%CD%F7

 

8チームで1部昇格を争う2部の現実

エントランスリーグから2部昇格を決めた、BALLENA BLANCA城北レディース (バジェーナブランカジョウホクレディース/以下、城北)は5月3日、ゴールデンウイークの真っ只中に開幕節を向けた。

ちなみに、都リーグに強いサイトによると、今季は1部からearly.f.tが降格し、エントランスリーグから城北とVESPA FUTSAL HACHIOJI、府中アスレティックFC女子アスピランチが昇格。既存の十条FCレディース、SUGINAMI FANTASISTA、Jonita、MANA CAMISAの全8チームで1部昇格争いを繰り広げる。

僕はというと、カスカヴェウ時代からの"後輩"でフットサルの師匠である川崎康裕が城北の監督を務めている関係から勝手に"広報マン"を名乗って追っかけを始めた次第。まずは「2部全勝優勝=1部自動昇格」を旗印に掲げ、頂点の関東女子リーグ昇格までの最速2シーズンを応援取材していきます。その第一歩がこの2部開幕節取材。前半2-0で折り返したときには、よし! と密かにガッツポーズ。ところが実際に戦いはそんなに甘くはなかった。開幕戦が終了した段階で全勝優勝は無くなったが、無敗優勝はまだある。気持ちを切り替えつつ、開幕節の奮闘ぶりをレポートする。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

城北はもともと、都立飛鳥高校女子サッカー部のメンバーを中心とするフットサルチーム。同部の監督でもある川崎が監督を務めるようになって1年でエントランスリーグ突破を果たした城北に、今季開幕を前に、頼もしきメンバーが入団した。18番きえ(21歳)、9番ゆめ(19歳)、11番さやか(19歳)の3人だ。その3人を含む10人の新たな戦いが幕を開けた。

 

城北2_アップ初の2部の舞台でアップ開始。ピッチ以外、いつも笑顔が絶えないのが城北の魅力だ。

 

城北3_のん、競り合い試合開始と同時に相手チームの厳しいプレスを受けるフィクソの、のん。これが2部の洗礼か。

 

城北4_ゆめ、マーク剥がしアシスト開始1分、試合は動いた。敵陣左で得たキックインをキャプテンりかこが9番ゆめに落とす。ゆめが鮮やかなトラップからマークをはがしゴール前へシュートパス。

 

城北5_さち先制ゴールキックインと同時にゴール前に詰めた5番さちがワンタッチでゴールを決めた。チームNo.1スピードスターのさちは昨年12月の入替戦で2部昇格に貢献。背番号も当時の15から5に"昇格"した。

 

続きは [Road to 関東]BALLENA BLANCA 城北レディース、都2部開幕戦まさかのドロー発進! http://www.targma.jp/pivoplus/2015/05/22/post16501/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント