サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

【デジタルピヴォ!注目の若手】スペインリーガー山下裕生インタビュー その3

【デジタルピヴォ!注目の若手】スペインリーガー山下裕生インタビュー その2
の続きです。

ffa3f7a864caf5188b7b0719635341bd.jpg「シュマイケルとマティアスは別次元の選手」と山下。

文・写真 川北裕大

山下裕生(やましたゆうき)選手は、現在、サンジュリアというスペイン4部相当のチームでプレーするが、昨シーズンは2部のアンドラでプレーするなどの実力派。

しかし、関東リーグやFリーグでのプレー経験がない異色のプレイヤーだ。

インタビューその3ではスペインで世界的な選手とマッチアップして感じたことを聞きました。

▼「えっ、ブロックできないぞ」って(笑)

Pivo! スペインで様々な選手とマッチアップしてきたと思うが、こいつは半端じゃないぞと思った選手は誰ですか?

山下 やっぱりシュマイケルだよね。それかマティアス。練習試合でやってまず、「えっ、ブロックできないぞ」って(笑)。もともとの体格差はあるけど。日本人は俊敏性があるっていわれるけど、あのレベルになるとオレたちより倍くらい体がデカくて、そのうえで同等かそれ以上の俊敏性があるから、ボクシングの階級じゃないけど、ちょっとそれは違うでしょって感じで(笑)。

Pivo! ちょっと厳しいぞって?

山下 もちろんシュマイケルにも弱点はある。普通の選手よりは気持ちが切れないけど、あのレベルの選手の中で考えると気持ちが切れやすいとかはある。単純にフィジカルで当たろうとしたら勝てないよね。だから、まともに当たらなくてもいいようにフェイクを入れるとかは本当に重要になってくるかな。かなわないわけじゃないけどこいつおかしいぞって。

続きは→デジタルピヴォ!注目の若手スペインリーガー山下裕生インタビュー その3(デジタルピヴォ!plus)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント