サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

無料記事:この1敗で選手に迷いが生じ、自信を失ってしまい、そこからの負け、連敗は避けないといけません。[Fリーグ第2節](大阪・木暮賢一郎監督)

 

ディフェンディングチャンピオンであるシュライカー大阪は第2節にしてシーズン初の敗退を喫する。
昨シーズンリーグでは負けていなかった特別なホームという意味でも、また、相手が優勝候補の1角である府中アスレティックFCという意味でも非常に痛い敗戦となった。

「去年も例を出せば、開幕5試合5連勝したかといえば、2敗1分をしていますから。もちろん同じようなことが起きる可能性もあるわけですから、振り返ってみれば今日の負けがいい薬であったということももちろんあるとは思いますが、序盤でいいスタートが切れてこしたことはないと思います」とも木暮監督は言った。
名古屋オーシャンズの新入団選手に湘南ベルマーレの躍進も含めて、今シーズン優勝争いがし烈になることが予想されるなか、序盤でいいスタートを取ることも必要になるかもしれない。次節はシュライカー大阪とフウガドールすみだとまた優勝候補同士の戦いが続く。

https://www.targma.jp/pivoplus/2017/06/19/post36893/


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント