サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

フットサル大会で迷ったらここ!ボールを蹴り始めたらビギワンに! in埼玉・ラダースポーツ(2017/5/28)

5月28日、4面の屋外フットサルコート、ラダースポーツは絶好のフットサル日和に恵まれ、日本一レベルが低いフットサル大会を目指す、ビギワンがキックオフした。

IMG_1462.jpg

IMG_1656.JPG

IMG_1646.jpg

朝の10時に埼玉に集まったのは3チーム。TEAM平蔵は記念すべき601試合目の常連さん。「50歳でもがんばっています」と何度もヘッドでゴールを狙うエースがいる。number6には、「守備をしないとチーム内から野次が飛ぶんですよ」と積極な守備をしていた紅一点がいる。年齢も性別も関係ないフットサル大会、それがビギワンだ。残るチームはロンドベル。名前の由来はもちろんあれ。「でも、どちらかというとシャアなんですけどね」とあえて逆を突くキャプテンがいた。

強い日差しの中プレーをする選手は汗だく。でも楽しそう。ロンドベルのシャア、森谷さんは「あえて汗をかいています」笑う。number6の花、香野さんは「得点を決めて、おいしいビールを飲む」とフットサルをエンジョイの秘訣を話す。TEAM平蔵のみなさんは、「ラダースポーツのベンチは屋根があるからいいんだよ。休憩中も炎天下はキツいからね」と試合に備えていた。

楽しくでも真剣に。フットサルが楽しむビギワンは、ロンドベルの優勝で幕を閉じた。

961.jpg

ロンドベル・森谷さん
「すごい頂を目指しているわけじゃないですけど、でもそれなりの成果を出したいんですよね。ある程度ボールを蹴れるようになって、フットサル大会に出るんだったらこのビギワンというのはすごくいい大会だと思います」

1992.jpg

number6・長谷川さん
「チーム名の由来ですか? 山田暢久が好きだったんで独断で付けました。月最低1は目指してやっています。今後ですか、まずはエンジョイできてあと長く続ければいいかなと。でも1回ぐらい優勝したいですね」

151.jpg

TEAM平蔵・松川さん
「審判がちゃんとしているんですよ、公平にやってくれるんで。怪我したくないんで、ちゃんと笛を吹いてくれてうれしい。ルールよりも気持ちよくやれる方が大事じゃないですか。だから、ここしか出てないんですよ。この前600試合1000点いったから、次は1000試合2000ゴールで」

次回のビギワンフットサル大会、埼玉(ラダースポーツ)は下記。
ビギワン@北与野(07/16(Sun) 10:00~12:30)¥14,900
ビギツー@北与野(07/16(Sun) 12:30~15:00)¥15,900


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント