サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

【コートのマドンナ】FUNフットサルクラブ com VEEX 四宮由美子選手

201211Pivo133.jpg

文◆UN@PANNA

11/2~4に北九州市総合体育館で行われた第9回全日本女子フットサル選手権で優勝したFUNフットサルクラブ com VEEXのキャプテン四宮選手の紹介です。

201211Pivo131.jpg

-全日本優勝おめでとうございます。お気持ちをお聞かせ下さい?
昨年来る事ができなかったこの舞台に戻って来て、そして優勝できたという事が本当に嬉しいです。長かったですね。

-キャプテンとしてチームを引っ張らなくてはいけない立場だったとは思います。キャプテンになった事でプレッシャーを感じる事もあったのではないですか?
プレシャーはめちゃめちゃありました。はじめは本当に苦しかったです。自分的に理想のキャプテン像もあって、どうやって引っ張って行こうかと悩みましたが、自分が引っ張るというより全員で一歩ずつ進んで行きたいと考えを変えました。

201211Pivo132.jpg

-四宮選手は躍動感あふれるプレイが持ち味だと思いますが、プレイスタイルが少し変わりましたか?
みんなの事を活かすようなプレイに少し変えました。本当はもう少し行きたい気持ちもあるのですが、まずはしっかりとオスカーイズムを浸透させてからだと思って我慢している所もあります。

-3年ぶりの全国優勝で監督曰く「エリートに戻れた」という談話もありました。また追われる立場になりますが
教えてくれているオスカーのフットサルが一番だと思っているのでオスカーのフットサルを体現して行きたいと思います。実際にブラジル代表のフットサルを見てもオスカーが言っている事は間違っていないと思いました。みんな本当に不満とか無くてオスカーの事を信頼していてオスカーも自分達の事を信頼してくれています。だから自分の為とか応援してくれている人達の為というのもありましたが、やっぱりオスカーの為に勝ちたかったです。

201211Pivo134.jpg

-話は少し変わりますが、四宮選手がフットサルをはじめたきっかけは?
なでしこリーグの伊賀FCくノ一(くのいち)でプレイしていたのですが、退団後にそのくノ一のOGで結成しているmember of the gangというチームが本当にフットサルを楽しそうにやっていて自分も入れてもらいました。フットサルの楽しさを教えてもらったので最初のチームがmember of the gangで本当に良かったと思っています。

-その後上京してFUNに入団する事になるのですが、何かきっかけがあったのですか?
当時東海地域では三重のmember of the gangと静岡のFrontier FCというチームが競っていたのですが全国大会でそのFrontier FCとFUNの試合を見て衝撃を受けました。その後FUNでやりたいと思って飛び込んじゃいました(笑)

-サッカーはどちらでやっていましたか?
中学までは地元徳島県で、高校は宮城県の聖和学園高校に行き、大学は東京女子体育大学でプレイしました。

-サッカーとフットサルの一番の違いはなんですか?
連動とか共通理解がチームとして必要だなと思います。攻守の切り替えが早いですし、いっぱいボールが触れる所が楽しいですね。

-サッカーとフットサルのギャップに悩んだ事はありましたか?
ドリブルすれば行けるかな、なんて思っていた時代もあったんですけど、オスカーと出会っていろいろ駆け引きする事を覚えました。フェイクとかひとつひとつ動きが楽しいし、そういう所が丁寧にできる選手はうまいなと感じます。

201211Pivo135.jpg

-これからの目標をお聞かせ下さい?
「新しい歴史を作ろう!」という目標を掲げて、今大会優勝する事ができました。次の目標は若い世代にオスカーイズムを伝えて連覇する事です。新しい歴史を作る!のはこれからの私達ですが、今までFUNを作って来て下さった方々は本当に偉大ですし、学ぶ事だらけです。退団した今でも気にかけてくれ支えてくれています。
日本一のサポーターさんを含め、そういった人達がFUNに集まって来るのだと思います。その一員になれている事が本当に幸せです!なので、これから偉大な方々に少しでも追いつけるよう、思いやりのあるチームが続いていくよう頑張ります!!そしてフットサルでの繋がりや出会いを大切にし、感謝の気持ちを持って、これからもFUNファミリー全員で戦って行きます!!


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント