サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[Fリーグ2016/2017第32節]ぺスカドーラ町田・岡山孝介監督「甲斐さんのラストゲーム、なんとか勝って送り出したいという気持ちが強かったです」

 

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第32節
ぺスカドーラ町田 5-2 シュライカー大阪
2017年2月12日(日) 町田市立総合体育館 観客数:2,181人
[得点経過]
0-1  11分22秒   大阪 5 アルトゥ―ル PK
1-1  16分00秒   町田 13 中井健介
2-1  19分09秒   町田 11 室田祐希
2-2  19分20秒     大阪 5 アルトゥ―ル 第2PK
3-2  27分27秒   町田 2 日根野谷建
4-2  33分25秒   町田 7 金山友紀
5-2  39分47秒   町田 10 森岡薫

 

今シーズン、ぺスカドーラ町田(以下町田)のホームラストゲームであり、甲斐選手のホームラストゲームともなったこの試合。
相手はリーグ1位を決めたシュライカー大阪(以下大阪)。今シーズンは2戦ともに大阪に大敗を喫していたが、今節初めて勝利を手にする。
そして、他会場の結果(バルドラール浦安とフウガドールすみだの試合)を受けて、町田は3位に浮上する。
大阪はヴィニシウスとチアゴ、永井をコンディション調整のため欠場とした状態であったが、岡山監督は「奥田と村上はかなり力がある選手で、実際今日もそれは感じました」と相手をたたえた。
ヴィニシウスやチアゴがいなかったとはいえ強度の高い練習をしている大阪相手に勝てたこと。これまでのチームの積み上げに手応えを感じ、また、甲斐選手のラストゲームを勝利できたことに安どした岡山監督であった。

まとめ◆デジタルピヴォ! 古澤

 

 

 

 

 

 

 


町田の1点目、同点ゴールを中井が決めたシーン。

 

 


室田の勝ち越しゴールのシーン。

 


甲斐からのコーナーキックを日根野谷が決める。

 

 


金山・森岡も甲斐のためにゴールを決め、引退に花を添えた。

 

以下は、岡山孝介監督の記者会見と質疑応答。

試合を振り返って。

岡山孝介監督
「お疲れ様です。ホーム最終節であったし、何より甲斐さんのホーム最後の試合だったので本当に勝ててうれしく思っています。ただ、リーグは続いていくので、今日勝ったことをしっかりと糧にして、また次節も勝てるように練習から頑張っていきたいと思います」


以下は質疑応答。

Pivo!:シュライカー大阪のメンバーが違うとはいえ、今シーズン2戦ともに負けていた相手に勝てた手応えとシーズン終盤に来てチームの完成度について。

岡山:チアゴとヴィニシウスがいなかったので、そこの戦い方の違いとかはあるとは思います。それでも出場時間が短い選手でも、奥田とか村上とか、かなり力がある選手で、実際今日もそれは感じました。大阪は外国人だけで勝っているチームではないと思っているので、そういうチームに勝てたことは自信になっています。また、終盤に来てかなりチームは仕上がってきていると思うのでこの勢いを止めずにプレーオフまで突き進んでいきたいと思います。

Q:今日の試合は甲斐さんがラストゲームで、それが理由かはわかりませんが、雰囲気と内容と今シーズンの中でもいいものであったと思います。最後の試合であったことをどのようにとらえていましたか?

岡山:皆さんもご存じのとおり、オールスターにも選ばれるくらい人気があるし、選手たちからの信頼もあるし、カリスマ性もある。そういったところで選手たちはなんとか勝って送り出したいという気持ちが強かったと思いますし、それがいい雰囲気につながったと思います。実際試合の最中もあまり出場時間が長くない選手でもしっかり声を出して、勝つことに集中して一丸となって戦えていて、しっかりそれが現れていたと思います。僕個人は、そういう思いもありましたが、どの試合も最善尽くして勝ちに行くつもりで取り組んでいるのでやっていることはいつもと変わらなかったです。ただ、そういう気持ちの部分ではみんなと1つになって戦えたのではないかなと思います。

 

 

Q:試合後に岡山監督もグッと来ていていましたが、どういう思いでしたか?

岡山:僕と甲斐さんはいい関係を築けていると思っています。実際に僕が来てから出場時間も少し減ってしまいました。選手である以上は悔しさもあったでしょうし、もちろんそれはなければいけないものです。その中でも最後までふてくされたりとか、そういう素振りを見せずにほんとうにひたむきに練習から全力で取り組んでくれました。そういう姿勢には感謝したいですし、あれだけ実績ある人がそういう姿勢を見せてくれて、チームに与える影響も大きかったと思いますし、そういう意味ですごく感謝しています。そういったいろいろな思いが少しこみ上げてきてしまいました。そんな中、いい結果で終われたので少しグッときてしまいました。

 

以下は、岡山孝介監督の個別インタビュー。

Pivo!:町田も大阪もよかったと思いますが、勝てた要因、差としては? チームがこれまで積み上げたものが大きいですか?

岡山:相手のよさを消す部分もそうですが、攻撃が特に最近かみ合ってきているのでそういった部分で先頭取って攻撃できたのが大きいと思います。

 

続きはこちら→ http://www.targma.jp/pivoplus/2017/02/13/post32909/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント