サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[U-9 LIBERDADE COPA Pivo! DE CAMPEAO 2016/2017]岩槻予選はPuente futsal schoolが完全優勝し決勝大会へ!

▪️参加チーム
AFC Souka ASUMA。

 

Salonista FC U-9。

 

IFC LIVENT School。

 

Puente futsal School。

 

大会名:「U-9 LIBERDADE COPA Pivo! DE CAMPEAO 2016/2017」岩槻予選
会場:岩槻フットサルコート(埼玉県) http://www.iwatsuki-fc.com
開催日時: 2016年12月26日(月)10:40~15:00
特別協賛:フットボールブランド LIBERDADE  http://liberdade.ocnk.net/
主 催:デジタルピヴォ! http://www.pivo.co.jp/

 

▪️岩槻予選結果表

 

Puenteが6戦全勝

埼玉県の岩槻フットサルコート予選が12月26日(月)に同所で行われた。
初開催となったこの予選は、岩槻フットサルコート色の濃い大会となった。というのは、ここをホームとする関東フットサルリーグ2部のIwatsuki Futsal Club/tzkのチームメートであるGK渡邊良太、FPの鳥飼武志両選手が自ら運営するスクール選抜チーム、Puente futsal Schoolと、Salonista FC U-9を送り込めば、さらに、同じくここをホームとするスクールチーム、IFC LIVENT Schoolが出場。これに同県草加市をベースに活動するAFC Souka ASUMAの4チームとなり、彼らは「やるからには決勝大会に行きたい!」(高橋LIVENT監督)と闘志むき出しに熱戦を展開した。

大会は2回戦総当たりのリーグ戦。開幕戦はPuente対Salonistaの"チームメート監督対決"となったが、両監督ともベタベタしたところは一切見せずに勝負に徹した。そして試合はPuenteが1-0の僅差でものにし、以後、Puenteは3チームを相手に6戦全勝と地力を発揮し、3月12日の決勝大会出場権を獲得した。準優勝はPuente戦2連敗が響いたLIVENT、第3位はSalonista、第4位はASUMAだった。

 

試合中選手のやる気を引き出す声がけをしていた渡邊監督。

▪️渡邊良太Puente監督の優勝コメント
対人の強さを磨いています
「攻守の切り替えが優れていましたか? ありがとうございます。ただ、僕がトレーニングで求めているのは1対1、対人の強さです。そして今日勝てたのは、GKと2対1をつくるというテーマができたからだと思っています。おごることなくトレーニングを積んで、決勝大会では頑張ります」

▪️1月の予選大会
http://pivo.co.jp/28_ffcfc_yso_a_20152016_2017.php

 

▪️試合風景
2回戦以降を写真で振り返ろう。ドリブルでSalonistaディフェンスを突破するPuente。チームが掲げるテーマのとおりGKとの2対1ができている。

 

サイドからASUMAゴールを脅かすLIVENT。LIVENTのカウンターがさく裂したゲームだった。

 

PuenteのシュートをブロックするLIVENT。事実上の優勝決定戦は1-0でPuenteの勝利。

 

マークをはがしてASUMAゴール前へと侵入を図るSalonista。カウンターが効果的だった。

 

Salonistaにドリブルを仕掛けるLIVENT。緊迫した好ゲームだった。

 

角度のないところからのPuenteのシュート。ASUMAのゴレイロが懸命のセービングをみせるが止められなかった。

 

▪️表彰式
表彰式で表彰状とLIBERDADE提供の優勝景品を授与されたPuente。

 

優勝おめでとう! 決勝大会での活躍を期待しています!!

 

同じく準優勝の表彰状と景品を授与されたLIVENT。

 

この悔しい経験を今後の糧にしてください!


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント