サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

【フットサルW杯・試合レポート】涙のワールドカップ、負傷してしまったスターたち『フットサル界のアイコン・ブラジル代表ファルカン』

『デジタルピヴォ!plus』(フットサル100%の有料WEBマガジン)からの引用です。

文・写真◆座間健司

ワールドカップ開幕初日、ブラジルの勝利よりも世界中に大きく取り上げられたのが、ファルカンの負傷だった。

ご存知のようにワールドカップ前の日本遠征では負傷のため、3試合のうち1試合しかプレーできなかったファルカン。それもこれもワールドカップに間に合わせるためだった。

そしてワールドカップ初戦、セカンドセットの一員としてピッチに立ったが、その後ベンチに戻るとすぐさまドクターと少し言葉を交わし、ファルカンはずっと顔を下に向けていた。

News20121110011.jpg

数分間のプレーでまたもふくろはぎの負傷を再発してしまったのだ。

今シーズンは所属チームでもずっと怪我に悩まされていたセレソンの12番はワールドカップ本番になっても負傷に苦しんでいる。

幸い準々決勝、もしくは準決勝から復帰できるようだ。

ファルカンにとって最後となるであろう4度目のワールドカップ。フットサルの代名詞ともいえる選手はそのキャリアにふさわしい華々しいフィナーレを飾ることができるのか。それともここ数カ月、まともにピッチに立っていない彼はセレソンに何も貢献できずに終わるのか。


続きは→[W杯 座間コラム]涙のワールドカップ、負傷してしまったスターたち(デジタルピヴォ!plus)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント