サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

【新企画】青学を中退し起業したULVO代表やまちゃんの『女の子のためのフットサルコラム』part1

みなさんこんにちは。そして初めまして!
「女性のためのフットボールカルチャーを創造する」ULVO-ウルボ-代表の山本です!
ULVOでは「やまちゃん」と呼ばれています!

この度デジタルピヴォでコラムを書かせていただくことになりました。
女性目線でつくりあげる女性のためのULVO独自のフットボールカルチャーについてご紹介していけたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

サッカーやフットサルを競技でやられてきた男性陣にとっては驚きの内容ばかりかもしれませんが(笑)、リアルな現場で女性のお客様と接している私が感じることを書いていきますね!


さて、初回の本日は山本の自己紹介&ULVOの誕生秘話その①!

山本美樹(ヤマモト ミキ) 1992年12月10日生まれ
声が大きくてテンションが高すぎるのでどこにいてもすぐにバレます。
フットサルは小学校4~6年、高校1~3年のときに部活でやっていました。
小学校のときは区の大会で優勝するくらいの強いチームにいましたが、高校では初心者ばかりの部活だったので引退試合でやっと一勝することができた!くらいのレベルです。
競技チームにいた経験はありません。
大学に進学してからは一回だけサッカーを経験し、フットサルとの違いを痛感しました!
その後はずっとエンジョイのフットサルで蹴っています。

2012年、大学1年生だったときの私は、フットサル業界に本当に女性が求める女性向けのサービスがないことを感じていました。
そこで今の自分にできることをとにかく行動に起こしてみたいと考え、経営者や社会人の集まる交流会やセミナーに顔を出して、偶然出会った人たちに自分の想いをひたすら話していたんです。
そんな中で「こんなのあったらいいですよね」などと、後に実現されるULVOのサービスについて共に想いを巡らせていた人が、いまのULVO共同代表の古橋です。

その2ヶ月後の3月に初めて自分で女性だけのフットサルのイベントを企画し、
母校の中高生たちと大学生、社会人をよび30名ほどで開催しました。

写真①.jpg写真②.jpg

そのまた3ヶ月後には60名でのイベントを開催。

夏には今やULVOのメインの活動となっている「女性だけのフットサル練習会」をスタート。

自分たちで手作りのチラシやHPを作成し、Facebookページもコツコツ始めていきました。

しかし最初の集客はそれこそ友達伝え。友達が友達を呼んでいました。
「フットサルをやりたい女の子」といえば小学校~高校で競技経験があり、その後やる場所を失ってしまっていた女の子たちばかりでした。

ボールを1個だけもって砂の公園で日曜日の朝の9時から集合(笑)
更衣室もなにもないのでジャージでくるか着替えるのは駅のトイレ。

写真③.jpg写真④.jpg

今考えると本当に信じられないです。
それでも毎週新しい女の子たちが来て、小さなコミュニティができていきました。

こうして多くの女性のフットサルプレーヤーに出会えば出会うほど、フットサル業界への課題がたくさん見えてきました。
その1つ1つを解決していこうと本格的に活動を開始したのは大学2年生のときの9月。

最初のイベントを開催した半年後でした。

そして同月に元なでしこジャパンの2名をゲストとして呼び東陽町のコートでイベントを開催。
しかしこの日はちょうど台風が接近していて、参加予定だった中高生のチームが当日キャンセル。
20名近くが一気にキャンセルになり、この日は大赤字!

今では懐かしい思い出ですが、当時はリスクマネージメントを全く考えてなかった自分に落ち込みました(笑)

こんな経験を積みつつも、「女の子のためのフットサル!」「女の子だけのフットサル!」と謳い続けていたら徐々にフットサルコートやフットサルショップ、メーカーさんとのつながりもできていきました。

2012年12月からはフタバスポーツ大宮の屋上コートでの練習会がスタート。
いざコートをレンタルして毎週開催してみると、参加者は2~3名。
なんとひどいときには参加者が1名というときも!
マンツーマンで2時間練習ということもありました(笑)

写真⑤.jpg写真⑥.jpg

でもそのとき参加してくれた女の子は今でも常連メンバーとしてULVOに顔を出し続けています。


ULVOが参加者の女性たちに提供しているものは「フットサル」ではありません。

「非日常体験」「新しい自分との出会い」「共通の趣味をもつ友達」「語りたくなるあの日」。

写真⑦.jpg

何を言ってるんだと思われるかもしれませんが、ULVOが設立当初から目指しているものです。

ULVOにくると元気になれる!いつもと違った自分に出会える!友達が増える!
そんなフットサルを楽しみたい女の子のためのコミュニティを作っています。


なんだか熱くなってきてしまったので、初日の今回はこの辺で終了とします。
今回はULVOの設立秘話から最初の活動内容までをお伝えしてきました。
次回はその後のULVOの進展の話、フットサルイベント以外の活動などをご紹介します。

■著者プロフィール■
ULVO代表 山本 美樹 1992年生まれ。
2012年2月29日ULVO設立。2014年3月青山学院大学中退。

写真⑧.jpg








女性のためのフットボールカルチャーを創造するULVO-ウルボ-


ULVOロゴ.gif







HP:http://ulvo.info
Facebookページ:http://www.facebook.com/FutsalGirls.ULVO
twitter:https://twitter.com/ulvo_futsal


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント