サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

【無料記事】[ピヴォチャン2015全国大会予選グループF総括]挑戦者たちの攻撃を退け、ZOTTが決勝トーナメントへ!!

最年少18歳の雪島 洋樹からのシュートパスからの得点を喜ぶベテラン松田 啓佑。シュートパスでアシストをしたチーム最年少18歳の雪島洋樹のプレーを褒めるベテラン松田啓佑。

 

ZOTTはG-classic、かちかち山、BULL'z85の順で対戦

予選Fグループは、今大会のシードチームで関東リーグに所属するZOTT WASEDA FUTSAL CLUBに、東北リーグ2部所属のかちかち山(宮城・フットメッセ名取代表)と、「福岡県GANTSゆかりの選手で構成したチーム」G-classic(福岡・スプラージ伊都代表)、「1985年生まれで結成した即席三十路チーム」BULL'z85(北海道・奈井江町体育館代表)の3チームが挑む形となった。

まとめ◆デジタルピヴォ!萩野千絵

 

グループ初戦は、かちかち山vs.BULLZ'z85。

北海道予選では毎年準優勝。今年念願の優勝を果たしたBULL'z85。しかし、本戦に参戦できるのはGK岡本1人。

普段は「飲み仲間」という東京在住メンバーの力を借り、本戦にこぎ着けた。

前半を0-0で折り返した両チーム。後半、1点目を獲ったところから、かちかち山に火がつき、怒とうの攻撃。9番矢部と、15番古川の息の合ったワンツーや、パスカットからコーナーキックのチャンスを何度もつくるものの、大事な追加点がなかなか入らない。対するBULL'z85は、足元の巧みな選手が多く、細かくパスをつなぎ再三シュートを放つが、ポストに嫌われ撃てど入らず。次第に焦りを感じ始める。大いに健闘するも、試合は先制の1点を守り抜いたかちかち山が1-0で勝利した。

対ZOTT。最初の挑戦チームは G-classic。

九州では名の知れた江口三兄弟(この大会には参戦していないが長男・江口学は府中アスレティックFC)の次男将志(2013年まで九州フットサルリーグ5連覇を果たしたBORKの元メンバー)、昨年までキャプテンとしてFリーグ、シュライカー大阪を率いていた江口孝一をはじめ、BORKゆかりのメンバーで挑んだG-classic。が、結果は4-2でZOTTが確実な勝利を手にした。

対ZOTT。続いての挑戦者はかちかち山。

昨シーズン東北リーグ1部から2部に降格し、今シーズン1部復帰を誓うかちかち山。昨年、3度の練習試合では「全く歯が立たなかった」という格上のZOTTに強じんなフィジカルが武器の新加入15古川を中心に、強シュートが持ち味の9番矢部が切り込み再三シュートを放ったがZOTTのGK渡邊がかちかち山の得点を許すことはなく、1-0でZOTTが勝利。

 

かちかち山のゴール前。DFに入る10番渡辺(かちかち山)の股の間からゴールを狙う6番三宅(ZOTT WASEDA)ほんの一瞬でも隙は逃さない。かちかち山のゴール前。ディフェンスに入る10番渡辺(かちかち山)の股の間からゴールを狙うZOTT6番三宅。ほんの一瞬でもすきは逃さない。

 

第2試合目、G-classic対BULL'z85はどちらも初戦黒星スタートとなり、ひとつでも勝利がほしいところ。点の獲り合いをBULL'z85が6-5で制した。

残す第3試合。G-classic対かちかち山。ここまで2敗のG-classicは、予選敗退が決まってはいるものの、全国大会で1勝して帰りたいところ。ここまでの2戦、常にプレッシャーをかけ続けてきたかちかち山に多少の疲れが見える。勝てば勝ち越しの1戦だったが、最後粘りきれず2-2の引き分けとなった。

ZOTTへの最後の挑戦チームとなったBULL'z85は、ここまで1勝1敗、勝ち点3、得失点差1。

トップを走るZOTTは、2勝、勝ち点6、得失点差4。

自力で勝ち、なおかつ今の得失点差でZOTTを上回れれば、厳しいが決勝リーグへの道はゼロではない。

とはいえ、関東の強豪、ZOTT。技術や、試合運びのうまさだけではなく、声かけや盛り上げる雰囲気つくり、ベテランの若手への気遣いや、配慮。対戦相手に対する姿勢。どれをとってもやはり、リスペクトされる存在なのだ。

前からプレッシャーをかけ、こぼれた所からのチャンスを狙ったBULL'z。しかし力及ばず、ZOTT4-1BULL'z。

結果はZOTTが他の追随を許さず、ストレートで決勝トーナメント進出を決めた。

 

グループF1位ZOTT WASEDA FUTSAL CLUBストレートで決勝トーナメント進出を決めたFグループ1位ZOTT WASEDA FUTSAL CLUB。準々決勝はLIGARE TOKYOとの対戦が決まった。

 

グループF2位 かちかち山Fグループ2位かちかち山。

 

グループF3位 BULL'z85Fグループ3位BULL'z85。

 

グループF4位G-classicグループF4位G-classic。


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント