サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[ピヴォチャン2016]四国予選は、冨田FC(香川)がESPERANZA(徳島)を振り切って優勝!!


四国を制した冨田FC。さっそく優勝景品のエフチャンネルオリジナル"alegre"背番号入りゲームシャツを着込んで記念写真に収まった。全国大会で会えることを楽しみにしています!

 


惜しくも準優勝にとどまったESPERANZA。次回の挑戦、待ってます!

 

■大会名:『全国の精鋭よ、高い舞台へ這い上がれ!! F-CHANNEL Pivo! Champions's Cup 2016』四国予選
■開催日:2016年1月24日(日)
■会場:美馬市都市公園 うだつアリーナ(徳島県) http://www.udatsu-arena.or.jp
■特別協賛:F-CHANNEL http://f-channel.net/web/futsal.html
■主催:デジタルピヴォ!  http://www.pivo.co.jp/
■大会HP:http://f-channel.net/pivo2016/index.html
(↑他地域予選の参加申し込みはこちらから!!)

 

◆大会結果

 

『全国の精鋭よ、高い舞台へ這い上がれ!! F-CHANNEL Pivo! Champions's Cup 2016』四国予選が1月24日(日)、徳島県の美馬市都市公園 うだつアリーナ行われた。大会運営は、四国から全国へフットサルの熱い風を送り続けている徳島県の「西部フットサル協同組合」。今年は以下の四国の精鋭たちが出場した。

Ladina FC
海のくじらさん
ESPERANZA
NFC  Mariposa
DELANTERO
冨田FC
東温K‐Luz
pazduro
T.F.O.A
トライデント
バタフライ

この11チームによる熱い予選リーグを勝ち抜いた4チームが決勝トーナメントに進出した。準決勝から熱戦を振り返ろう。

[準決勝 第1試合]冨田FC(香川) 3-1 東温K-Luz(愛媛)
四国リーグ対決となった試合は、前半開始よりハイレベルな攻防が繰り広げられるが、両者とも得点できず。そして、冨田FCがペースを握り迎えた前半8分、東温カウンターからの鋭い攻撃で、先制点をあげる。
しかし、ゲームを押し気味に進める冨田FCは、終了間際に同点ゴ-ルを決めて、前半1-1で終了。

後半、お互いに一歩も引かず、激しい攻防を繰り広げる両チーム。
後半6分30秒、カウンターから冨田FCが勝ち越しゴールを決める。攻める東温、しのぐ冨田FC。ここで後半9分、パスカットから冨田FCが試合を決定づける3点目をたたき込み、試合終了。
冨田FC(香川)の勝利。

[準決勝 第2試合]ESPERANZA(徳島) 1-1 PK4-3 トライデント(徳島)
徳島対決となった第2試合。前半開始より県リーグ上位のESPERANZAが主導権を握る。
1分30秒、ESPERANZAのパスワークがさえ、中央より先制。その後もESPERANZAは攻め続けるが、トライデントが必死の守りで前半終了。

後半、引き続き主導権はESPERANZAが握る中、トライデントもカウンターで少しずつチャンスをつくり始める。
攻めるESPERANZA、カウンターを狙うトライデント。
このまま終了かと思われた9分58秒、ゴール前のこぼれ球をトライデントが押し込み同点、PKへ。PK戦を4-3で ESPERANZAが制す。
ESPERANZA(徳島) の勝利。

[決勝]冨田FC(香川) 6-2 ESPERANZA(徳島)
初出場、冨田FC対、初の決勝戦出場、ESPERANZAが激突。
前半、お互い様子見の展開の中、1分30秒、冨田FCの一瞬のすきを見逃さず、ESPERANZAが流し込み先制。
ここから一気に攻防が激しくなる。攻める冨田FCが5分にゴール前の混戦から押し込み、同点。流れは一気に冨田FCペースになる。
ESPERANZAが必死にしのいでいたが、8分30秒に冨田FCに逆転を許す。その後も、激しい攻防を繰り広げるが2-1で冨田FCリードのまま、前半終了。

後半、ESPERANZAの反撃が始まる。
開始から攻め続けて、3分にESPERANZAが同点に追いつく。しかしすぐさま4分30秒に冨田FCが得点し3-2に。攻めるESPERANZAだが、5分20秒にカウンターから冨田FCが追加点、4-2に。
攻めるESPERANZA。カウンターの冨田FC。時間だけが進む。
そんな中、カウンターの冨田FCに対しファール。冨田FCの15mフリーキックがゴール右上に突き刺り、5-2。最後まであきらめず攻めたESPERANZAだったが、終了間際にも失点し、6-2。
冨田FC(徳島)の勝利が決まり、全国大会出場が決定した。

 

▪️優勝チームコメント
亀井(10番)冨田FC(徳島)代表
「(今大会を振り返って)今回は若手の育成をメインに、チャンスを与えていきました。その若手たちがきちんと結果を残してくれたということがすばらしかったです。(全国大会に向けての意気込み)チームワークを生かし、全国でも頑張ります」

富田(9番)冨田FC(徳島)キャプテン
「(全国大会に向けての意気込み)全国大会でいろんなチームと試合することで、経験を積み、今後のリーグ戦に少しでも生かせるように頑張りたいと思います。そして、全国に亀井と富田の名前をとどろかせたい!」


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント