サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[Fリーグ2016/2017第21節]府中アスレティックFC・谷本俊介監督「上位チームが崩れたときに自分たちがひっくり返せるポジションにいられるようにしていくことを目指すだけです」

 

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第21節
府中アスレティックFC 2-2 バサジィ大分
2016年11月23日(水・祝) 町田市立総合体育館(共催・府中ホーム) 観客数:1,237人
[得点経過]
1-0 05分14秒 府中 13 渡邉知晃
2-0 23分53秒 府中 8 上福元俊哉
2-1 34分00秒 大分 14 白方秀和
2-2 35分25秒 大分 10 仁部屋和弘

第21節を終えて、中断期間明け以降の府中の成績は以下。
第14節 3〇2 湘南
第15節 3⚫︎4 町田
第16節 2〇0 すみだ
第17節 3△3 浜松
第18節 3〇0 北海道
第19節 6〇3 仙台
第20節 1△1 名古屋
第21節 2△2 大分
この時点で中断明け8試合で4勝3分け1敗。
この試合以降は
第22節 3〇1 神戸
第23節 0⚫︎1 浦安
第23節を終えて、中断明け10試合で5勝3分け2敗。7試合負けなしであった府中は第23節にてストップとなった。

 

以下は第21節後の谷本俊介監督の個別インタビューとなる。
中断明け以降の府中の戦いぶりを語ってもらった。

まとめ◆デジタルピヴォ! 古澤

 

Pivo!:中断明け、結果がついてきました。戦術の手応えについて。

谷本:よくなってきている部分はあると思います。選手たちがやりたいことを体現できているかなと思います。あとは最後の部分で皆本が記者会見でいったように最後の6メートルまではいい形でできてるけど、最後の6メートルから先のフィニッシュの場面での質がよくなければ、勝敗・結果にはつながっていかないので、その部分に関しては結果を出すという部分では課題があるなと思います。

Pivo!:内容について。

谷本:相手も必死に勝ちにこだわってくると思います。相手のよさをすべて消すことはできていないので、その点においては試合によって、相手の出方によって、プレッシングかけてくる相手であったり、得意・不得意がありますから、まだ現状としては課題として残っているというか、どの相手にも優位に進められるようなゲームをしていくことが次なる課題なのかなと思います。

 

続きはこちら→ http://www.targma.jp/pivoplus/2016/12/10/post31047/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント