サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[Fリーグ2016/2017第21節]シュライカー大阪・定永久男ゴレイロコーチ「チャンスがなかなかない選手が1秒でも出たときに100%その状況に入れるようにこちらも持っていかないといけないです」

 

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第21節
ペスカドーラ町田 4-8 シュライカー大阪
2016年11月23日(水・祝) 町田市立総合体育館 観客数:1,725人
[得点経過]
0-1 04分01秒  大阪 10 ヴィニシウス
0-2 08分43秒  大阪 5 アルトゥ―ル
0-3 22分10秒  大阪 11 チアゴ
1-3  22分59秒  町田 6 本田真琉虎洲
1-4  25分09秒  大阪 10 ヴィニシウス
2-4  25分58秒  町田 11 室田祐希
3-4  26分21秒  町田 2 日根野谷建
3-5  30分29秒  大阪 10 ヴィニシウス
3-6  31分51秒   大阪 5 アルトゥ―ル
3-7  34分54秒   大阪 11 チアゴ
3-8  37分14秒   大阪 10 ヴィニシウス ※第2PK
4-8  37分31秒   町田 13  中井健介

 

 

 

 

シュライカー大阪(以下大阪)を影で支えている1人である定永久男ゴレイロコーチ。
ゴレイロコーチでありながらも、大阪のスタッフ・コーチとして後ろから戦況を把握し、この試合でもゴレイロのみならずフィールドプレイヤーに対しても強く鼓舞していた。木暮監督が絶対の信頼を寄せる定永コーチは木暮監督のことを助けられるよう意識しながら選手へアプローチを行っている。
第21節の試合後、定永コーチに自身の役割や柿原選手・冨金原選手について、失点についてなどを教えてもらった。

「こんな声ですみません」と試合中に吠えすぎて、ガラガラになった声でインタビューに対応してくれた定永久男ゴレイロコーチ。

まとめ◆デジタルピヴォ! 古澤

 

以下は定永久男ゴレイロコーチの個別インタビュー。

Pivo!:ゴレイロコーチでありながら、ゴレイロのみならずベンチへの細やかなアプローチが目立ちました。

定永:チーム・グループとして戦っているので、どんな状況であれ、チームが困難なときにカバーしようと思っています。監督や選手が気づかないことがあると思いますので。僕はキーパーコーチですので、1番後ろから状況を見ています。シュライカーは失点が多いので、ディフェンスのアプローチはもちろんしていますが、それ以外にオフェンスに関しても。当然出ている選手・キーパーだけでなく、ベンチに対してもそうです。今起こっていることを一早く伝えてあげれたらと思っています。それはより正確でないといけないと思いますし、できるだけ早く危機管理ができたらなと思っています。例えば、相手が狙っていること。「今裏を狙っていることが多いよ」「どういうところが危ないよ」だとか、「どういうことを考えてやっているよ」「今の相手味方含めてどういうメンタルでやれているからこういうことが起きるよ」だとか。そういうところをいうようにしています。当然監督はスカウティングしているので、選手に前もって情報は伝えていますが、試合になったら何が起こるかわからないので、何か起きたときに伝えれたらいいなと思っています。そういう声かけをするようにしています。

 

 

Pivo!:出ていない選手にはどういった声かけをされているのですか?

定永:試合は何が起こるかわからないです。チャンスがなかなかない選手も当然一緒に戦っていますし、常にそういう選手が1秒でも出たときに100%その状況に入れるようにこちらも持っていかないといけないです。監督は監督で、出ている選手であったり、いろいろなことを把握しながらやっています。分業ではないですけれど、出ていない選手の声かけは常に意識して、やれることはやろうと思っています。

Pivo!:柿原聡一朗選手に対してベンチから鼓舞しているシーンを度々見かけます。主にメンタル的なアプローチをされているのでしょうか?

定永:メンタルも戦術もテクニックもすべてを含めた働きかけです。彼がいいプレーで入れるようにしてあげたいなというのと、出ている選手が1番しんどいですし、特にキーパーは前がどうあれ、ミスがどうあれ、失点すれば、責任を1番感じるポジションなので、やれることは後ろからサポートすることです。冨金原もそうですが、チャンスはないですが、彼も戦っています。チームのキーパーとして、100%、150%引き出せたらいいなと思っています。

Pivo!:それは自身の経験も伝えていくと?

定永:いや。僕の経験なんて大したことないですけれども。キーパーコーチとしてベンチに入っている以上僕にも責任があるので、柿原だけでなく、出ていない冨金原も僕もそうですけど、ベンチに登録できなかったキーパー含めてキーパーファミリーとして一緒に戦っていきたいなと思います。そのキーパーファミリーを今代表するのが柿原です。

 

 

 

続きはこちら→ http://www.targma.jp/pivoplus/2016/12/10/post31025/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント