サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[関東リーグ第1節]FIRE FOX FUCHU・西川智也選手「長いリーグ戦ある中で1試合ですが、ゴールを決められたのは次につながります」

 

SuperSports XEBIO 第18回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第1節
ファイルフォックス府中 6-2 デルミリオーレ クラウド  群馬
2016年5月28日(土) 郷土の森府中市立総合体育館(東京都)

[得点経過]
1-0 02分48秒    ファイルフォックス府中 24西川智也
2-0 13分38秒    ファイルフォックス府中 24西川智也
3-0 17分20秒    ファイルフォックス府中 24西川智也
4-0 18分20秒    ファイルフォックス府中  6町田大輔
4-1 19分32秒    デルミリオーレ クラウド 群馬  14渡部龍哉
5-1 24分06秒    ファイルフォックス府中  8藤本豊
5-2 28分08秒    デルミリオーレ クラウド 群馬  10 船山翼
6-2 29分05秒    ファイルフォックス府中  11吉成圭

 

 

 

 

ファイルフォックス府中は西川智也選手のハットトリック・吉成圭選手兼監督のゴールに、東京都1部のディベルティード八王子から移籍入団の町田大輔選手とヴォスクオーレ仙台から移籍入団の藤本豊選手のゴールにより開幕戦を勝利で飾った。
2014年・府中アスレティックFCサテライトより移籍入団をした西川智也選手。前半だけでハットトリックを決めたわけだが、関東リーグ初ゴールという記念すべきゴールであった。「恥ずかしながら関東リーグで点を獲るのが今日で初めてになります。サポーターの方も僕に期待してくれていることは感じますし、期待に今年は応えたいという思いが強いです」と語る。今シーズンに向けて熱い想いを語ってくれた西川選手。

まとめ◆デジタルピヴォ! 古澤学

 

 

Pivo!ハットトリックとなりました。3つのゴールを振り返ってください。

西川:プレシーズンの中でもチームの得点の形として「セグンドに走ろう」という合言葉があったので、シューターに対してファーポストに詰めるイメージを持ちました。1点目と2点目はファー詰めのようなゴールだったので、自分のゴールというよりもチームのゴールという感じです。1点目は吉成監督からのボールが体に当たり入りました。左サイドからのシュートにファーで左足で詰めました。3点目はこぼれ球を前で押し出して低いシュートがゴレイロの股を通りました。

Pivo!
改めてプレシーズンで基本であるファー詰めの重要性を再認識をして、それが開幕戦で形となったということですね?

西川:後ろで合わせるのか前に入って合わせるのか。前の選手が触ってあげることでゴールの可能性が高くなるということを再確認しました。ファーに流れて得点チャンスを逃すことが去年多かったので。チームとしては得点の数が少なくて去年入れ替え戦まで行ってしまったので自分たちはそういうことをやっていこうと吉成監督を中心に常にいっていることです。

Pivo!今日の試合は入れ替え戦まで行ったチームという印象はありませんでした。

西川:入れ替え戦が決まってからの2か月間はほんとうに苦しい時期が続いて、入れ替え戦を乗り越えたから今年も関東でできるということで、そこでの成長が大きかったのかと思いますし、残った選手もいるので、去年のシーズンを反省して今年は生かそうという話もしています。

 

続きはこちら→ http://www.targma.jp/pivoplus/2016/06/10/post24656/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント