サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

【座間コラム】バルセロナの黄金時代は新シーズンも続く

Foto2013080801.jpg

リーグ3連覇を達成したバルセロナ。来たるべき新シーズンは4連覇に挑む。4連覇は過去にインテルしかなし遂げていない。バルセロナはその記録に並ぶことができるのか。

文・写真◆座間健司

 9月3日にスーパーカップのファーストレグで幕を開けるスペインリーグ。レギュラーシーズンは9月14、15日に1節が予定されている。8月7日には昨季のリーグ戦3連覇を達成したバルセロナが来たるべき新シーズンに向けてトレーニングを始めた。

 2013-2014シーズンは1部が15チーム、2部が13チームで行われる。1部からはプエルトジャーノ、セゴビアの2チームが降格(セゴビアは1部で戦うためのスポンサーを集められず、1部から2部への降格を自ら決定した)。フミージャ、ハエン、ペニスコラが加わった。

 顔ぶれは変わったが、結果は来たるべき新シーズンもほとんど変わらないだろう。バルセロナがどの大会も大本命であることに疑いの余地はない。黄金期を迎えるバルセロナの牙城をエルポソ、インテルがいかに崩すか。近年、毎シーズン同じようにそれが新シーズンの大きな見所となる。

 昨季はバルセロナは国内3冠を達成した。プレーオフ、国王杯、スペインカップとタイトルを独占。決勝の相手はいつもエルポソだったが、ひとつもタイトルを譲らなかった。バルセロナの選手層、チーム力はエルポソ、インテルに比べても突出している。エルポソは年々、運営費を縮小しており、即戦力を加えておらず、2部で戦うエルポソBから若いタレントをトップチームに吸い上げ、戦力を維持している。バルセロナは今夏は補強はしていないがスペイン、ブラジルといった大国の代表選手を連れてこれる財力がある。彼らの獲得リストにはいつも各チームのエースの名前が挙がる。さらに2部を戦うバルセロナBにもスペイン中から若い優秀なタレントが集まっており、将来への投資も抜かりがない。インテルは昨季冬の移籍市場で加入したブラジル人2人とアルゼンチン人1人は早くも退団した。セゴビアから将来有望な2選手を加えているが、即戦力とはいい難い。

 バルセロナ、エルポソ、インテルはよく一くくりに3強といわれるが、陣容も予算もバルセロナとは決して小さくはない差があるのだ。チーム力の差は長いレギュラーシーズンの結果を見れば分かる。バルセロナは勝点67、エルポソは59、インテルは57だ。このポイント差は3チームの実力を的確に示している。

 バルセロナの黄金期は新シーズンも終わりそうにない。

 3強とそれ以外のクラブの戦力差も大きい。スペインは深刻な経済危機にあり、期日どおりに給料が支払われているのが3強とわずかなクラブだけであり、今や支払いが遅れることは珍しいことではない。それどころか給与が3、4か月払われないことも稀ではなくなった。フットサル選手協会のガルシア プラタはスペインのフットサル専門誌『ドブレ ペナルティー(Doble Penalti)』の最新号Vol.173のインタビューで「3強以外の他のチームのサラリーの平均は1.100ユーロ(約14万円)」と話し、「90パーセントの選手が給料の未払いを訴えている」と述べている。以前はどのチームにも外国人選手がおり、彼らは高給取りだったが、今のスペインの現実はこうだ。3強にひと泡吹かせることができそうなのは大胆な補強を続けるブレラくらいで、他のチームはカテゴリーを維持するのに精一杯という状況だ。

 3強と他チームの差も来たるべき新シーズンはさらに広がっていることだろう。

 圧倒的な戦力、予算の差がある。この差をどう埋めるのか。監督、テクニカルスタッフのアイデアにかかっている。日ごろのトレーニングにかかっている。エルポソは戦力差がありながらも、決勝ではいつもバルセロナを苦しめてきた。エルポソは陣容が変わっても、ドゥダ監督の明確なアイデアがチームの土台にあり、そのコレクティブなプレーを武器にバルセロナと戦ってきた。選手たちが持つストロングポイントを有効に活かすにはどうすればいいのか。最高級の素材をそのまま活かしたシンプルな味で勝負してくるバルセロナに対して、エルポソはそれぞれの素材のよさを引き出した料理で対抗し、戦力差を埋めようとしていた。

 各チームの監督がどんなアイデアで、もしくはどんな手腕で戦力の差を埋めるのか。予算の差があるとはいえ、各チームともトレーニングは同じ時間費やせるはずだ。こんな世相だからこそ、来たるべき新シーズンは監督たちの手腕がより重要となりそうだ。

続きは【座間コラム】バルセロナの黄金時代は新シーズンも続く(2013/8/8)(デジタルピヴォ!plus)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント