サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

【山下編集長の一言解説付きニュース】フットサル日本代表 イタリア遠征

イタリアに遠征中のフットサル日本代表は6日、セリエA2に所属するMontesilvanoと対戦し、 2-1で勝利した。

【試合結果】

フットサル日本代表   2-1(前半0-0、後半2-1)   Montesilvano

得点
22分   渡邉知晃 (フットサル日本代表)
29分   稲葉洸太郎 (フットサル日本代表)
32分   失点 (Montesilvano)

ミゲルロドリゴ監督は試合後

得点を見て頂いて分かる通り、とてもタイトな試合となりました。前半は相手の守備が強く、攻撃の糸口を見つけるのに苦労し、得点機会を作ることができませ んでした。縦方向にボールが入らず、ゆっくりとした攻撃に終始してしまったことが原因だったと言えます。しかし、ポゼッション率は高かったですし、主導権 は完全に握れていたと思います。後半に奪った先制点以降、試合の流れは大きく変わりました。相手の守備が前に出てきたことで相手陣内にスペースが生まれ、 日本が得意とするポゼッションがさらに効果を持ち始めたのです。試合終盤には相手のパワープレーを受けましたが、これもひとつの貴重な経験だったと言えま す。今日の相手は2部リーグの所属ですが、1部リーグ所属の初戦の相手とレベルも大きく変わることなく、そうした相手に結果を残せたということは非常に良 かったですし、選手たちも自信を持ったことと思います。

と語った。

yamashita2.jpg

森秀太。イタリア遠征中の日本代表で僕がもっとも注目する選手だ。皆本がそうであるように、サイズの大きい外国人選手を相手に小柄な日本人選手が戦うとき最優先で求められるのは判断と実行力だ。名古屋で揉まれて大阪でそれを開花させた森の活躍は同じタイプの選手に大いなる勇気をもたらすに違いない。出番が回ってきたら森にはがむしゃらにゴールを狙ってほしい。そのためにもロドリゴ監督、森を早く使ってください!


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント