サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[Fリーグ2016/2017第23節]ヴォスクオーレ仙台・永村八一選手「ハードワークすることはチームだけでなく個人としても持ち味です」

 

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第23節
ヴォスクオーレ仙台 1-3 ぺスカドーラ町田
2016年12月3日(土) 仙台市青葉体育館 観客数:821人
[得点経過]
0-1 05分58秒    町田 13 中井健介
0-2 09分48秒    町田 11 室田祐希
1-2 29分57秒    仙台 9 永村八一
1-3 34分46秒    町田   オウンゴール

 

 

 

 

7月21日に永村八一(ながむらやいち)選手は南本昌(みなみもとあきら)選手と共にヴォスクオーレ仙台サテライトよりトップ登録される。
7月23日のホーム・アグレミーナ浜松戦で初めてFリーグのピッチに立つと、7月29日のアウェイ・府中アスレティックFC戦にて2試合目にして初ゴールを決めた。
現在、15試合に出場をし、5ゴールを決めている。

 

その5ゴールの中でも永村選手は今節の1ゴールに以下の前回のぺスカドーラ町田(以下町田)戦においても2ゴール、計3ゴールと町田キラーとなっている。

 

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第11節
ぺスカドーラ町田 4-4 ヴォスクオーレ仙台
2016年8月27日(土) テバオーシャンアリーナ 観客数:644人
[得点経過]
1-0 02分36秒 町田 9 横江怜
1-1 13分16秒 仙台 オウンゴール
1-2 18分08秒 仙台 9 永村八一
2-2 21分46秒 町田 11 室田祐希
2-3 25分22秒 仙台 14 内野脩麻
2-4 30分29秒 仙台 9 永村八一
3-4 32分13秒 町田 11 室田祐希
4-4 36分45秒 町田 6 本田真琉虎洲

 

 

 

今節のゴールは内野選手の左サイドからのシュートパスを体を投げ出して、体ごとゴールに入るという泥臭いシュートであり(最終的にゴールも倒れる)、持ち味であるハードワークを攻守ともに行ったうえでのゴールであった。

まとめ◆デジタルピヴォ! 古澤

 

以下は永村八一選手の個別インタビュー。

Pivo:試合を振り返って。

永村:前半2-0で負けていました。後半は監督の退席もあり、ハーフタイムで選手は「監督の分も(頑張る)」とチームが1つになって挑めたのはよかったと思います。後半にゴールを決めれて勝てる雰囲気になりました。最後まで気持ちは出せましたが、足りなかったなという感じです。

Pivo:ゴールシーンを振り返って。

永村:負けていたので前からプレスをかけてアグレッシブにプレーをする中で、ボールを奪って、カウンターでファーサイドでセグンドで合わせられたのでチーム全員で獲った気持ちのゴールでした。

続きはこちら→ http://www.targma.jp/pivoplus/2016/12/08/post30937/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント