サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[ピヴォチャン2016全国大会決勝トーナメント]BLACK SHORTS FUTSAL CLUB・渡辺大貴選手「一緒にFリーグを目指してやって来た仲間と戦い、もう1回みんなに追いつこうという気持ちになりました」

 

■大会名:『全国の精鋭よ、高い舞台へ這い上がれ!! F-CHANNEL Pivo! Champions's Cup 2016 』全国大会決勝トーナメント
■開催日:2016年5月5日(木・祝)
■会場:フットサルステージ http://www.futsal-stage.com/
■特別協賛:F-CHANNEL http://f-channel.net/web/futsal.html
■協賛:株式会社ユーロプラスインターナショナル / 株式会社ロンヨンジャパン / ラブイエロー / アレグレ
■主催:デジタルピヴォ! http://www.pivo.co.jp/
■大会HP:http://f-channel.net/pivo2016/index.html

 

BLACK SHORTS FUTSAL CLUB(準優勝)

【グループリーグ結果】
BLACK SHORTS FUTSAL CLUB
 6-0 サントス
BLACK SHORTS FUTSAL CLUB 4-2    しょっちと愉快な仲間たち
BLACK SHORTS FUTSAL CLUB 1-3  ASVぺスカドーラ町田アスピランチ

【決勝トーナメント結果】
準々決勝 :LIGARE TOKYO 2-3 BLACK SHORTS FUTSAL CLUB
準決勝    :P.S.T.C.ロンドリ―ナ 1-1  2(PK) 3 BLACK SHORTS FUTSAL CLUB
決勝戦  :BLACK SHORTS FUTSAL CLUB 1-1  2(PK) 3 猛牛打線

 


 

 

2016年5月28日の関東フットサル1部リーグ開幕を控える約20日前。
チームに合流をして1か月半ほどで渡辺大貴選手は関東リーグを待たずして、F-CHANNEL Pivo! Champions's Cup 2016 の準優勝チームBLACK SHORTS FUTSAL CLUBの一員となった。

 


渡辺大貴選手は名古屋オーシャンズU-21→ぺスカドーラ町田アスピランチ→LIGARE TOKYOを経て、2016年シーズンにBLACK SHORTS FUTSAL CLUBに入団をした。
決勝トーナメント初戦の相手は関東リーグ・ディフェンディングチャンピオンであるLIGARE TOKYO。
グループリーグで3戦全勝・得失点差8と圧倒的な強さを見せたLIGARE TOKYOに対して、BLACK SHORTS FUTSAL CLUBは2勝1敗得失点差6。グループリーグ2位のぺスカドーラ町田アスピランチとは勝ち点同数で得失点差は1での決勝トーナメント進出であった。
渡辺大貴は昨シーズンまで在籍をした古巣LIGARE TOKYO相手に2ゴールを決め、勝利に貢献する。インタビューの中でグループリーグで3-1と負けてしまったもう1つの古巣であるぺスカドーラ町田アスピランチのチーム・メンバーに対する悔しさを吐露した。

まとめ◆デジタルピヴォ! 古澤学

 

 

 

Pivo!LIGARE TOKYO戦でのゴールを振り返ってください。

渡辺:1ゴール目はコーナーキックからです。戦術がはまりました。ボテボテのシュートでしたが、うまくコースが変わり、入ってよかったと思います。2ゴール目も同じくコーナーキックからです。あの時間帯は追いつかれてしまって嫌なムードでした。いいゴレイロだとわかっていたので思いっきり撃つよりはコースを狙いました。

Pivo!準決勝のP.S.T.C.ロンドリ―ナ戦を振り返ってください。

渡辺:相手は個々がうまく、前半はうまくはまらなくて、また、連戦ということもあって、ハーフ(ディフェンス)の指示がありました。相手にチャンスをつくられてしまい、リズムをつくることに苦戦しましたが、後半は冨沢さんがいいシュートを決めたのもきっかけとなり、ある程度できるようになったのかなと思います。その後に、追いつかれてしまいましたが、うちのチームは明るく、前向きな言葉をかける選手も多いのでPKもその雰囲気のよさで有利に進められ、勝てたのかなと思います。

 

続きはこちら→ http://www.targma.jp/pivoplus/2016/06/08/post24377/ (デジタルピヴォ!プラス)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント