サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

大会動画付き:2月28日開催『U-12 Pivo! 卒業記念 CUP』春祭りが全勝優勝!

 

 

 

足立区にある藤フットサルクラブにて今年度初開催となる小学校卒業生を対象としたイベント『U-12 Pivo! 卒業記念 CUP』が2016年2月28日に行われた。

大会には関東圏より9チームが参加しレベルの高い対戦と応援団(保護者)の声援を受け最高の盛り上がりをみせた。中学入学を目前に控え各チームで練習を積んできた選手たちの成長はすばらしくどの試合でも参加全チームの好プレーを観ることができ感心させられた。

 

▪️大会動画
https://youtu.be/jBuMsGTjsyo

 

▪️大会結果

 

▪️参加チーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選Aグループでは全試合が引分けという大接戦の結果より得失点差、総得点、総失点、直接対決の結果すべてで並んだYSSとFCメルカートの決勝トーナメント進出を懸けたPK戦を行い3-2で勝利したYSSに決まった。
予選Bグループではフットサルに力を入れて日ごろより練習に取り組んでいる若葉ウイングスFCが2勝をあげ進出を決めた!
予選Cグループは春祭りが同じく2勝をあげ進出決定。この3チームにワイルドカードで決勝トーナメント進出に滑り込んだLOCOS EDOGAWA U-12の計4チームで決勝トーナメントは行われた。

準決勝、LOCOS EDOGAWA U-12対YSSでは現役フットサル選手に日ごろより指導を受け技術を磨いているLOCOS EDOGAWA U-12が5-0という結果で勝利した。しかし、点差を感じさせないほどにYSSも善戦したといえるだろう。6年生が1名しか参加できなかったこの大会で後輩たちがしっかりと支え試合に挑んでいたのがとても印象的だった。上級生にもひるむことなく対戦でき大会ごとに成長しているYSSの今後が楽しみだ。
同じく準決勝、若葉ウイングスFC対春祭りの対戦は春祭りの勝利。日ごろより行っているフットサルの練習の成果から若葉ウイングスが善戦するが得点が生まれず勝利には届かなかった。チームワークのよさ、確実な成長を一番に感じさせていた若葉ウイングスFCは3位決定戦でYSSに勝利し大会3位に輝いた。

決勝戦、LOCOS EDOGAWA U-12対春祭りの対戦。
この両チーム、夏に行われたDUELO Pivo! Jr.Champion's Cupの藤フットサル施設予選に出場しており、直接対決はなかったものの、再び同会場での顔合わせとなった。その際には春祭り(当時は夏祭り)が優勝しその後の決勝大会でもベスト4の成績をおさめている。LOCOSに関しても決勝大会に出場したチームと比べ負けていない実力であっただろう。

今大会の予選で春祭りに一度負けているLOCOS EDOGAWA U-12がリベンジに燃え挑んだ決勝戦開始直後ロングシュートが決まりLOCOS先制点をあげる。観戦者全員がこの瞬間ペースを握り優位に試合を運ぶことを予想したであろう。しかし、春祭りの強さと実績はだてではなかった。個人技術の高さからくる球際の強さに加えディフェンスを一枚はがしてチャンスをつくる突破力、何よりも先制点にも動じないメンタルは小学生らしさを感じさせなかった。試合はディフェンスをしっかりやりチャンスをつくり形とするLOCOSの総合力も見物だったが点の獲り合いの末勝ち切った春祭りが最終的には3点リードの6-3という結果で優勝を決めた。

U-12カテゴリーについて夏も多くのチームを見ているだけにこの時期に見た同カテゴリーの選手たちには想像を越える成長を感じた。是非、多くの人たちに見てほしいと率直にそう思った。小学生の大会はおもしろい! 大人も学ぶことが多い! という意見をよく耳にする。私、自身も同意見だ。

まとめ◆デジタルピヴォ! 蹴五


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント