サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

【コートのマドンナ】TapaZidaのGK 松尾栄里子選手

今回はTapaZidaのGK(1)松尾栄里子選手です。

Pivo150004.jpg

-本日は勝利おめでとうございます。完封勝利というのはGKとしても嬉しいですね。
松尾:ありがとうございます。でも試合自体は少ししょっぱかったように思いました(苦笑)チームとしてやりたかった事がうまくできなかったかなと感じています。

-相手も引いていてカウンターが多かったですね。GKがあれだけ投げてくるのはやはり嫌なものですか?
松尾:やっぱり嫌ですね。事故的な失点も発生しますので。それでもみんなで守れたので良かったです。

Pivo150002.jpg

-松尾選手がフットサルをはじめたきっかけは何でしたか?
松尾:実家が長野なのですが、県境の為、山梨の八ヶ岳グランデというサッカーチームに入っていました。人数があまり多くなくてフットサルもチームで始めたのがきっかけです。東京に進学した際にフットサルを続けたいなと思っていました。八ヶ岳グランデで関東大会に出場した際に当時のう~魚(現TapaZida)と対戦していた縁もあってう~魚の門を叩きました。

-当時のう~魚のメンバーはほとんどいなくなってしまいましたね。
松尾:そうですね、当時のメンバーは(10)篠木選手だけですね。

-やはりチームを引っ張らなくてはという想いが強いでしょうか。
松尾:あまりそういうキャラでは無いんですけどね(笑)

Pivo150005.jpg

-サッカーを始めた時からGKをやっていましたか?
松尾:最初はいろんなポジションをやっていました。やりはじめたきっかけは人がいなかったんです(笑)でも元々GKに興味があったので、転向を進められてGKをやるようにありました。

-GKの面白い所はどこですか?
松尾:唯一手を使える存在ですし、見せ場が多いですね。シュートを止めて「ヨッシャー」みたいな(笑)あまり目立つのは好きではないですが、試合中スカッとしますね!

Pivo150001.jpg

-お仕事は何をやられていますか?
松尾:鍼灸の学校を出ていて、今は鍼灸師として漢方内科クリニックで働いています。

-フットサルとの両立で苦労されている所はありますか?
松尾:仕事柄、土曜日出勤もあるので、シフトとかその辺りの兼ね合いは気を遣います。今日も仕事が終わってから試合に来ました。

Pivo150003.jpg

-今年は新戦力も入って優勝を狙える位置にいるかと思います。今年の目標はいかがでしょう。
松尾:そろそろ優勝を味わってみたいな~と思っています。昔からいるという事もありますが、タイトルが欲しいですね。とにかく一戦も負けたくないです。試合に全て勝つ事でタイトルも見えてくるはずなので一戦一戦を大切にして戦っていきたいと思います。チームにはスポンサーもついてくれていますし、応援して下さる方々の為にも結果を残したいと思います。是非TapaZidaに注目して下さい!

※7/13(土)東京都女子フットサルリーグ第5節後にインタビュー

▼過去の「コートのマドンナ」→コチラ


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント