サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

オリジナリティ溢れるデザインやコラボが魅力のブランド「SHOO-ON」特別インタビュー

shoo-on201411053.JPG


「ただ蹴るだけじゃ、つまらない。心地よい、注目を、愉しむために。」をコンセプトに今年5月に誕生した、新たなフットサルブランド「SHOO-ON」。他のブランドとはひと味違う、オリジナリティに溢れるデザインが話題を呼んでいる。

今回は「SHOO-ON」を立ち上げた、株式会社トキオンの代表・今庭光俊さん、社員の中村裕さんにお話を聞いた。

shoo-on201411052.JPG

Q ブランド設立のきっかけ、経緯を聞かせてください。
自分達は、本業は広告のデザイン会社で、主にグラフィックデザイン全般やCMの絵コンテ、田町のタウン情報誌「Gyutto」(ギュット)のデザイン、制作などをやっているのですが、会社でフットサルチームがあったり、代表がフットサルをやっていることもあって、フットサルユニフォームや、スポーツウェアのデザインもやってみようかと。そこで、グラフィックデザイナーならではのオリジナリティのある物ができないかというのがスタートですね。

Q 『SHOO-ON』というブランド名の由来は?
「SHOO」というのは、"シュート(shoot)"の「shoo」、"蹴る"という漢字の「蹴」、あとはフットサルというのはチームスポーツなので、"集まる"という言葉の「集」といったものに、新しい価値を「ON(付加)」していくという想いが込められています。先ほども言ったように、この会社はアートディレクターやデザイナーがいる会社なので、通常はスポーツ畑の人がデザインをすることが多いと思うんですが、全く(スポーツとは)関係のないデザイナーがユニフォームなどをデザインしたら面白いんじゃないかと。なので、例えばコミケなどでとても人気のある先生にイラストを描いて頂いたりもしているのですが、そういう発想は普通のスポーツブランドだと出てこない部分があると思うので、それを「ON」する、付加するということですね。ただ、極端にやるとカッコ悪くなるので、ギリギリのラインでちょっとプラスして、例えばグラデーションをつけたり、ポケットを付けたりということを少しずつやってみようかなというのが、ブランド設立のきっかけにも繋がりました。

shoo-on201411051.JPG

Q オリジナリティなデザインを意識して制作されているのですか?
そうですね。それをなるべく意識はしているんですが、あまりオリジナリティにいくと、キワモノになってしまう。そこが難しいところなんです。

Q 他のブランドではスポーティなものが多い中で、どういった人をターゲットとしていますか?
現在は競技系でやられている人というよりは、初心者やそういったレベルの方々に浸透することが、まず第一かなと思っています。ただ、素材も「スパッシー」という、日本製で汗を凄く吸いやすかったり、UVをカットするものを使っています。また縫製は全て国内生産で、洗濯してもサイズが変わらないぐらい機能性が高いものを使っています。
最近の若い人はファッショナブルになっていて、ルールにとらわれない、ファッション性を高めている人がたくさんいると思うんです。そういった人は、ただスポーティなものだけじゃ・・・と思ってる人が多くいるはず。そこで、個性的な物が欲しいとか、目立ちたいと思っている人が手に取ってくれればと思っています。着ていて、「かっこいいじゃん」って言われるような物に行き着ければなと。自分達のコンセプトにもある「心地よい注目」が大事で、完全な注目よりも、「あ、それいいね」というのを目指しています。

shoo-on201411054.JPG

Q 人気漫画「キン肉マン」とのコラボも発表されていましたが、実現までの経緯は?
自分達が田町のタウン情報誌を作っている中で、「キン肉マン」の作者である、ゆでたまご先生に表紙を書き下ろしてもらったんですね。その繋がりもあって、コラボシャツを作ったら面白いじゃないかというプランが社内で上がり、ゆでたまご先生もスポーツが好きで、フットサルチームを応援されているようだったので、実現しました。

Q このコラボ商品はどれぐらいの種類ができる予定ですか?
11月中に3商品、あとは3種類ぐらいの販売を考えています。「キン肉マン」が今年35周年ということもあり、そのコラボ商品なども予定しています。また評判が良ければ、追加での販売もあるかもしれないです。

Q 現在販売されている6商品の中でオススメの物を教えて下さい?
一番人気は赤いチェック柄のプラシャツですね。チェック柄というのが珍しいのと、袖にあしらってあるグラデーションが綺麗という意見もあって、男性に人気がありますね。あとは、七分袖のプラシャツもあるんですが、これも珍しいタイプのものでオススメです。

Q 今後、売りである「オリジナリティ」をどういった方向で発展させていく予定でしょうか?
これは、なかなか具体的には言えないんですけど、やっぱり「他にないな」っていう、ちょっとボタンがついていたりとか、袖の部分が重ね着にしてあるものとか、ラグビーのように襟が立てられるようにしたものとかを考えています。ただ、今言ったのは研究段階なので、今後それが実現するかはわからないですけど(笑)。あとは、やっぱりイラストレーターさんとのコラボだったり、グラフィックデザイナーも外部の方にお願いをしたりとかという事も現実に動いていたりします。
それと小物の販売も考えています。革製品のブレスレットだったり、ソックス、パンツなどですね。他にも、シンプルなロゴだけのドライTシャツなども作っていこうかなと思っています。

Q 商品はどこで購入できますか?
今現在は、自分達のサイトからアクセスできる専用のオンラインショップ(http://shoo-on.net/online/)のみです。
点数が増えてくれば、スポーツショップさんや、楽天さんやアマゾンさんでも販売することになるかもしれません。最新情報はブログ(http://ameblo.jp/shoo-on/)とFacebook(https://www.facebook.com/shooon.tokion)を週に2回ぐらい更新していますのでぜひチェックしてみてください。

Q 最後に「SHOO-ON」ブランドの将来的な夢を教えてください。
まずは一般の方への浸透というのがあるんですが、大きなところでは、どこかのチームに着て頂けるようになって、宣伝の相乗効果で広まっていけばなと思っています。あとは大会や選手個人のスポンサーをやっていきたいというのもあるので、もしご興味がある選手やチーム、大会運営の方も是非ご連絡ください。

SHOO-ON 公式サイト
http://www.shoo-on.net/

SHOO-ON オンラインショップ
http://shoo-on.net/online/

株式会社 トキオン
東京都港区芝5-9-10 芝・多賀ビルB1
電話番号 03-5427-7288


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント