サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[関東リーグ第15節]アルティスタ埼玉・GK粕谷智政「ファイルは昔から名門。やれることが夢だったけど...いや、悔しいっす」

ac7de3ced2ebe67207587d90bcdf675e-650x431.jpg

アルティスタ埼玉のゴレイロ粕谷は前半をゼロに抑えたものの後半3失点し苦杯をなめた。

 

第15回関東フットサルリーグ(1部)第15節
アルティスタ埼玉 0-3 ファイルフォックス府中
2013年11月30日(土) ウイング・ハット春日部

 

[得点経過]
0-1 28分23秒 ファイルフォックス府中 7 徳嶽裕太
0-2 30分25秒 ファイルフォックス府中 18 三木一将
0-3 34秒44秒 ファイルフォックス府中 2 瀬戸真司

 

アルティスタは安藤が正ゴレイロ。勝手にそう思い込んでいたので粕谷が先発フル出場しているのを見て、あれ、と思いつつ、本人の思いとその辺のチーム事情を知りたくて試合直後にピッチレベルで初めて話を聞いた。粕谷智政、34歳。見た目どおり朴訥な印象で、口数が少ないのかなと思いきや、脂がのってくると結構話すし、その率直さに感心させられた。短いインタビューを終えると2階席からアルティスタの前身、高西クラッシャーズ時代のゴレイロ仲間の柴田(リガーレ東京)から「なんでおまえがインタビュー受けてんだよ、変だろ!?」と盛んにヤジられていた。いじられやすい気のいいヤツらしい。

試合は、今波に乗るファイルを相手にアルティスタが五分の戦いを見せ前半を0-0で終えて後半へと折り返す。しかしアルティスタは、28分ファイルに右コーナーキックからニアがスルーしたボールを大型ピヴォの徳嶽にダイレクトシュートを決められ先制を許す。続く30分、ファイルの監督兼選手の吉成が左キックインのボールを逆サイドに飛ばすと徳嶽がダイレクトで折り返しこれにファーから飛び込んだ三木がダイレクトシュート。この横の揺さぶりにアルティスタは耐え切れず2点目を喫する。ちなみに三木はこのゴールで小笹(ゾット)と金川(フウガ)を振り切ってゴールランキング単独トップに躍り出た。さらにその4分後、アルティスタは左コーナーキックからのリスタートを瀬戸にダイレクトシュートを決められ、0-3。結局アルティスタのディフェンスはダイレクトシュート3本を止めることができずに終わった。このことをゴレイロの粕谷はどう語るのだろうか。

 

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

続きは[関東リーグ第15節]アルティスタ埼玉・GK粕谷智政「ファイルは昔から名門。やれることが夢だったけど...いや、悔しいっす」(2013/12/4)(デジタルピヴォ!plus)


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント