サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

【コートのマドンナ】BORBOLETA FUTSAL 高木萌子選手

今回は関東女子フットサルリーグ所属、BORBOLETA FUTSALの(5)高木萌子選手です。

Pivo170003.jpg

-3戦目で今季ようやく初勝利を挙げる事ができました。おめでとうございます。
高木:ありがとうございます。

-ここ数年BORBOLETAのフットサルが面白くなってきたと良く耳にしますし、私も実際に感じています。その中でも高木選手のプレースタイルが変わってきたように思いますが。
高木:以前はアラでドリブル勝負をする事が多く、その時は春菜(4番北隅選手)がフィクソをやってくれていたのですが、得点力のある春菜を前で使った方が攻撃にも厚みが出るのではないかと思っていました。春菜が一人でどんどん成長していく姿を見ていたので私がフィクソに入るよう監督に相談して、今のような形になってきました。

Pivo170007.jpg

-アラとは違うフィクソの面白さを感じる事はありますか?
高木:フィクソは後ろからバランスを見ないといけないと思いいろいろ指示を出しますが、ほとんど私より年上なんですよね。それでもやっぱり厳しく指示をしなくてはいけない場面もあり、結構声を荒げる事もあるんです。それでも皆聞いてくれるのでありがたいなと思います。あと相手のピヴォと対峙する際に前カットするのが快感ですね(笑)

-フィクソとしては体格的には小さい部類に入るかと思うのですが、それで気にしている所などありますか?
高木:実は私中学の時に柔道部だったんです。黒帯ですよ!だから体の張りあいでは負けない自信があります。

Pivo170004.jpg

-そもそもサッカーを始めたきっかけは何だったのですか?
高木:中学1年の時はソフトボールをやっていたんです。でもあまり面白くなくて、次に柔道をはじめました。高校に入っても柔道を続ける予定だったのですが、あまり気が進まなかったんです。でも父親から何か部活動をやるように言われていました。それで休憩時間とかに時々男子とサッカーをやっていたんで少しずつ興味を持って入部する事になりました。

Pivo170006.jpg

-フットサルを始めたのはいつ頃ですか?
高木:高校を卒業して社会人のサッカーのチームに入っていたのですが、そこで麻衣さん(11番吉田選手)に出会いました。麻衣さんがサッカーとフットサルを両方やっていて、フットサルもやらないかと誘われて始めました。

-仕事とフットサルの両立で苦労している所はありますか?
高木:私、夜勤があって、今も練習に隔週でしか参加できないんです。そこで監督をはじめチームとしても土日の活動を増やしてもらったり、男子チームと一緒に練習させてもらったりしています。本当にありがたいと思っています。

Pivo170008.jpg

-今季の目標はいかがですか
高木:上位リーグです!あとどれだけこのメンバーでできるかも分からないですし、BORBOLETAはまだ上位リーグに行けてないので。あと個人としては点を取りたいですね。フィクソでバランスを取らなくてはいけないですが、基本点を獲りたい系女子です(笑)今日も隙を見て上がったんですが、阻まれてしまいました。どちらの目標も超頑張りたいと思います!

※8/25(日)関東女子フットサルリーグ第4節時にインタビュー

▼過去の「コートのマドンナ」→コチラ


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント