サッカーファンのためのフットサル情報サイト デジタルピヴォ!

ピヴォ! ニュース記事

[U-9 LIBERDADE COPA Pivo! DE CAMPEAO 2016/2017]16チームが出場した新潟予選はエスプリ長岡とヌドゥグラティ三条が決勝で激突!

16チームの選手が一堂に会すると壮観だ。皆さん、お疲れ様でした!

 

▪️参加チーム
ジェス新潟東。

 

パストゥーディオ。

 

吉田。

 

柏崎FC。

 

ジョガボラA&ジョガボラB。

 

上川西。

 

Jドリーム三条。

 

ビルボード。

 

長岡JYブルー&長岡JYグレー。

 

フォルツァ魚沼。

 

アルティスタ。

 

小千谷。

 

優勝_エスプリ長岡。

 

準優勝_ヌドゥグラティ三条。

 

大会名:「U-9 LIBERDADE COPA Pivo! DE CAMPEAO 2016/2017」新潟予選
会場:西山総合体育館(新潟) 
https://www.city.kashiwazaki.lg.jp/sports/kyoiku/sport/shisetsu/1502131625.html
開催日時: 2017年1月28日(土)9:30~17:00  
特別協賛:フットボールブランド LIBERDADE  http://liberdade.ocnk.net/
主 催:デジタルピヴォ! http://www.pivo.co.jp/

 

決勝は自慢の攻撃力と守備力が激突

初めての新潟予選は1月28日、西山総合体育館に16チームを集めて行われ、決勝大会出場権を懸けて熱戦が展開された。4チーム4ブロックの予選リーグは各ブロック2位までが決勝トーナメントに進出。決勝戦はエスプリ長岡 vs. ヌドゥグラティ三条が激突した。

この2チームは、予選Dグループで直接対決しており、4対2でエスプリが勝利。エスプリはその後、自慢の攻撃を軸に勝ち続け、トーナメントも危なげなく決勝まで駒を進めてきた。

一方のヌドゥグラティ(Noede)は予選の敗戦でディフェンスの修正をし、トーナメントに入るとしっかりと守り、確実に得点を重ねて決勝まで登り詰めた。

決勝が始まりしっかりと守るヌドゥグラティだったが、早い時間にエスプリがセットプレイから先制に成功する。先制されたヌドゥグラティだったが、予選からの修正力をここで発揮。じっくり守りチャンスをうかがう。じわりじわりとゴール前まで崩して、崩して。迫るヌドゥグラティ。前半終了間際にじわりと崩している中で、決定機が訪れそのチャンスに同点ゴールが生まれる。

前半が終了し、お互い後半はセットプレイのエスプリ、ゴレイロを中心に守りからカウンターのヌドゥグラティ。お互いいい場面を幾度となくつくるが、追加点は獲れずPK戦へ。

サドンデスまでもつれたが、エスプリが見事優勝に輝いた。準優勝のヌドゥグラティも1度目の敗戦からの修正力と対応は見事だった。

なお、今季ここまで最大出場チーム数を記録した新潟予選は特典として、決勝の舞台に立った上記の2チームの、決勝大会(3/12)出場が決定した。個性的な2チームの活躍に期待したい。

 

▪️決勝トーナメント結果表

▪️第3位トーナメント結果表

▪️予選リーグ結果表

 

▪️決勝戦風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▪️第3位決定戦


オススメ大会情報

オススメ個人参加

ピヴォ!最新コメント